ゲイをカミングアウトした男性が友人に絶交される「人として終わってる」

2016/03/31 00:00


sirabee160331gay

レズビアンやゲイ、バイ・セクシャル、トランスジェンダーなどの頭文字を取ったセクシャル・マイノリティ(性的少数者)を指す言葉「LGBT」の認知度が高まってきた。

それにより同性愛者に対する理解は、一般でも少しずつ高まってきたイメージがある。だが、世の中には残念なことに、まだセクシャル・マイノリティに対して差別的な意識を持つ人はいるようだ。

Twitterを利用していたとあるゲイの男性のつぶやきが、現在2万を超える勢いでリツイートされ、大きな話題になっているようだ。

https://twitter.com/Yoshimi0250/status/715005397589856256

https://twitter.com/Yoshimi0250/status/715071626677628928

内容はというと以前から親しかった友人にゲイだということがバレてしまい、絶交されるまでのLINEでの会話。

男性いわく「ゲイとバレても大丈夫だと思っていた」ほど親しかった友人が分かった瞬間に一変。差別的な発言を連発するというショッキングなものである。


 


 

■差別的な内容とは?

内容を見てみると

「ホモは気持ち悪くて生理的に受け付けない」

「生き物としてアウト」

「きもい」

「結婚式の写真に写ってほしくなかった」

「体目当てで食事とか誘われてたらぞっとする」

「風呂で裸見られてたからチキン肌(鳥肌)になる」

「ホモは生きてたらダメ。野垂れ死にますように」

…と、いままで仲良くしていた友人に対する言葉とは思えない、見るに堪えない暴言が連発されていた。


関連記事:関ジャニ∞村上信五がゲイに人気なワケは?

 

 

■Twitterでは同情の声が多数

だが、話題になっているTwitterでは男性に同情の声が多数届いるようだ。

https://twitter.com/tmyin_sky921/status/715137236484788224

実際に友人に対して男性が何かをしてしまったのであれば友人を続けるのは難しいのかもしれないが、それにしても酷い内容である。

男性はTwitterで励ましの声に対し丁寧にお礼をされていたが、今回の件を乗り越えて差別に負けず、前に進んでほしいと心から願う。

(文/しらべぇ編集部・ロバ耳太郎

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

友人ゲイLGBT差別カミングアウト
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ