財布を買い替えるのに「最適な日」とは?4月に考えるなら…

ライフ

2016/04/01 20:00

sirabee0401wallet3

今日から新年度。正月や春を迎えるタイミングで、身のまわりのものを買い替える人もいることだろう。財布も、そのひとつかもしれない。

ひとつのものを大事に愛用するのはよいことだが、あまりに使い込んでくたびれた財布は、見た目だけでなく縁起もよくなさそうだ。


画像をもっと見る

 

■財布を毎年買い替える人は20人に1人

しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1340人に対して「財布を毎年買い替えている?」と尋ねたところ、該当者はわずか5.1%だった。

sirabee0401wallet1

およそ20人に1人の割合にすぎず、「1年使ったから買い替えようか…」と考える人は、ごく少数派であることが分かった。


関連記事:「必須5枚」が顕著!21枚以上な人も7.4%…財布の中のカード枚数ランキング

 

■物事を始めるのによい日

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび/いちりゅうまんばいにち)」と呼ばれる日があるのをご存知だろうか?

大安や仏滅のような六曜(ろくよう)と同じように日付に意味を持たせたもので、「1粒の種が万に増えるようなよい日」との意味がある。

この日に仕事や趣味を始めたり、何かを買ったりするとよいと考えられていることから、財布を買い替えるのにも「一粒万倍日に」と勧めることが多い。

どの月にも5日前後存在し、この4月であれば、2日、12日、15日、24日、27日が一粒万倍日にあたる。財布に限らず、何かを「ちょっと買い替えようかな」と考えている人がいたら、ぜひ参考にしてほしい。


■出世やモテの鍵は?

ちなみに、「同年代と比べて出世しているほうだ」「モテるほうだ」と考えている人は、平均を大きく超えて「財布を毎年買い替えている」人が多かった。

sirabee0401wallet2

財布のような日用品や小物にも気を配っている人ならば、仕事ができたり、異性にモテたりしても不思議ではない。何かきっかけがほしい人は、まず財布の買い替えから始めてみてはどうだろうか。

(文/しらべぇ編集部・県田勢
qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月25日
対象:全国20代~60代の男女1,340名