広瀬すずと日本人形をめぐる「恐怖でしかない話」

©iStock.com/Isabella Pfenninger
©iStock.com/Isabella Pfenninger

大きな瞳とおかっぱの黒髪が印象的な日本人形。一人っきりの部屋にポツンと置かれていたら、あまり気味の良いものではないだろう。

その中でも、髪の毛が伸び続けるという「お菊人形」は有名だ。この人形は大正時代、幼い「菊子」と呼ばれる少女の魂が人形に乗り移り、髪の毛が伸び始めたという逸話に端を発している。

今も北海道の万念寺で供養されているが、写真で見ても、涙をこぼしそうなうるんだ瞳が恐ろしい。

一方、「フランス人形みたい!」などのように、肌が白く、端正な顔立ちをしている人のことをそう形容することも多いが、現物のフランス人形も、冷徹な雰囲気が見ようによっては怖い。


 

■フランス人形を「かわいい」の代名詞に使う女性たち

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1352名を対象に、「日本人形とフランス人形どっちが怖い?」と聞いたところ、およそ3分の2の人が「日本人形のほうが怖い」と答えた。

日本人表とフランス人形

男女別に見てみると、女性が7割、男性が60.3%となっており、女性のほうがより「日本人形のほうが怖い」と考えている傾向にわかった。

これは、女性がフランス人形を「肌が白く、端正な顔立ちでかわいい」ことを表したほめ言葉として、より使う場面が多いからだろう。


関連記事:株初心者が東証の内部見学&エラい人にインタビュー!教えて「株の始め方」

 

■では、日本人形のようにかわいい「広瀬すず」を知っている人は?

日本人形とフランス人形
画像は広瀬すず公式ブログのスクリーンショット

ところで、これが「日本人形に似た芸能人」だとどうなるのだろうか? さらさらでぱっつんの前髪に、整った顔立ちで人気の「広瀬すず」を知っている人と知らない人に、同じ質問をしてみた。

日本人表とフランス人形

すると、「広瀬すずを知っている」と答えた人のほうが、彼女を知らない人より「日本人形のほうが怖い」と考えていることがわかったのだ。

日本人形のようにかわいらしい広瀬すずだが、彼女を知っている人ほど日本人形に恐怖を感じるらしい。彼女のミステリアスな雰囲気が、どこか人形とかぶってしまうのかもしれない。

(文/しらべぇ編集部・上江洲規子

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1,352名


あなたにオススメ