【悲報】Twitterで「別れました」と検索すると悲惨なことになる

ライフ

2016/04/02 07:30

sirabee160401wakare

春は出会いと別れの季節。新たな恋人を見つけることもあれば、いままで仲良くしてきた彼氏や彼女と、悲劇の別れを迎えることもある。

もし自分で別れることがなくても、Twitterで「別れました」とアカウントを検索すると、自分に起きた出来事のように切ない気分になれること間違いなしだ。



 

■なぜ切ない気分に?

検索すれば理由は分かるはずだが、なぜ切ない気分になれるのか説明すると「別れました」というアカウント名がほぼ『カップルの墓場』状態になっているからである。これはあまりにも悲惨…。

つまりTwitterでカップル共用のアカウントを作っていた人たちが別れてしまい、そのアカウントを使わなくなったあとに名称を「別れました」に変更したため、その名前で検索すると「別れたカップル検索」状態になっているのだ。


関連記事:【年収700万以上に注意?】恋愛で「ひどい別れ方」をしたことがある割合が判明!

 

■○○のことダイスキ!(別れてます)

なかには別れてもアカウント名以外は変えておらず

「○○のことダイスキ…絶対幸せになる!」

などのプロフィールになっており、見ているだけで「うわぁ…」と切なさMAXの状態になれるものまで見られる。

そもそもTwitterは個人で使うSNSなので、「墓場行き」になりたくない場合は、カップルで利用する場合もふたつのアカウントを持つのがいいだろう。

(文/しらべぇ編集部・ロバ耳太郎