中谷美紀さんに好かれる方法はトイレにあり!蓋はしめて流す

コラム

2016/04/05 10:00

こんにちは、トイレ博士のどきどきキャンプ 佐藤満春です。

佐藤満春

過去のトイレコラムの中では一段と砕けたタイトルです。

どうしたトイレ博士!? もはやネタ切れか? トイレだけにネタが「出ない」、便秘状態か? なんていう声も聞こえてくるとかこないとか。

某番組で女優の中谷美紀さんが気になる男性の条件として、「出来れば使用後の便座と蓋を閉めてくれる人がありがたい」と語っていました。

もちろん飛躍した受け取り方を色んな人が勝手にしているわけですが、そんなことはこの際どうでもいいんです!

誰もが好きであろう中谷さんがそう言ってるということが大事で。これを聞いて、「じゃあ蓋閉めてみようかな」、「俺、閉めてますよ!」そんな声がたくさんあがることを私は期待しています。
どういうことかと言うと、リーズ大学のマーク・ウィルコックス教授率いるチームの研究結果によると…

「細菌に感染した排泄物のサンプルを用いて実験したところ、ふたを開けたまま水を流すと便座の上約25センチまでばい菌が飛び散り、便座や床に付着することがわかった。さらに、90分経った後でも、個室内の空気中に菌が滞留した。」

とのこと。
つまり! 流す時にちゃんと蓋を閉めて流すことで、菌を飛び散らすことも防げる上に、中谷美紀さんからも好いてもらえるんです!!

こんな一石二鳥はないと思います。

中谷さんがそんな深い意味を持って言ったわけじゃない? そんなことは重々承知。でもまあいいじゃないですか。
トイレが綺麗になるなら!

みんなに愛されている方がトイレを綺麗にしようと言ってくれれば、もっともっと世のなかのトイレは綺麗になり、菌の拡散が防げるのではないでしょうか?

影響力のある皆さん! 人気のある皆さん!

「好きなタイプはトイレを綺麗に使う人」
「好きなタイプは便器の蓋を閉める人」
「好きなタイプはトイレ掃除はまず換気扇から掃除する人」
「好きなタイプは尿石には酸の洗剤を使うことを知っている人」

こんな形で言ってくれないでしょうか? う、嘘でもいいんです!! ということで女優さんのちょっとした発言を、ここまで拡大解釈してしまったことをお詫びします。中谷さん、失礼しました。

それではまたどこかのトイレでお会いしましょう。
ジャー。