卒倒レベルの激辛がやみつき!名店監修の「辛辛魚ラーメン」

グルメ

2016/04/11 18:30

辛辛魚

「今日は刺激を感じたい」


そんな日には、激辛すぎるラーメンを食べてみてはいかがだろうか? カップラーメン史上最強と言われている「辛辛魚(からからうお)」がおすすめだ。


 

■人気店麺処 井の庄監修の本格ラーメン

パッケージを見ると「辛×辛」と2回謳われていたり、「大変辛いラーメンです。辛いものが苦手な方はご注意ください」とまで表記されているなど、かなりの辛さレベルだと思われる。

じつはこのカップラーメン、イタズラに唐辛子を大量に入れたものではない。東京都石神井にある超ヘビーと言われる人気店「麺処 井の庄」が監修した本格派なのだ。

特製ラー油と特製辛魚粉がたっぷり入った並んででも食べたいラーメンが、手軽にカップ麺として味わえる。


 

■3種類のスープを入れるこだわりぶり

ふたを開けると、「液体」「かやく入りスープの素」「後入れ粉末」の3種類のスープが。

辛辛魚

まずは、液体スープとかやく入りスープの元を入れる。待つこと4分、後入れでさらに辛味を投入!

辛辛魚

スープにどろっと感が出てきたことに加え、見た目の赤さからもこの時点で辛さが想像できる。

辛辛魚


■卒倒する辛さ! 食べた人の率直な感想

完成した「辛辛魚ラーメン」がこちらだ! 赤すぎる…

辛辛魚

しらべぇ取材班は、同商品を食べたことがない人に実食してもらい、感想を聞いてみた。

「まずは唇がしびれてくる。その次はのどが辛くなってきた。でも、味わい深くておいしかった」(30代女性)


ご飯と玉子をインして食べると丁度よいかも。あとは豆腐とか入れると即席チゲ鍋風にもなりそう!」(40代女性)


「食べた後は口内がジーンとしていたが、後からまた食べたくなってきたクセになる味わい」(30代男性)


卒倒しそうなほど辛かった…」(20代男性)


「スープに濃度があり、麺をすくい上げるのが重く感じた。濃厚さと辛さが融合して心地よい味わい」(40代女性)


主に辛いもの好きに聞いてみたのだが、やはり至上最強と言われるだけあり想像以上の辛さだったようだ。カップ麺とはいえ、スープの完成度の高さから、麺だけではなく野菜やご飯など投入してアレンジしてみたくなるとも。

辛いもの好きはぜひ試してみてほしい!

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季

あなたにオススメ