共感できる?利用者しかわからない「メガネのストレス」 

ライフ

2016/04/13 09:00

IMG_2853_compressed

「メガネは顔の一部」などと言われることもある。だが、日頃からメガネを利用している人の中には、付けなくて済むのであれば付けたくないという人もいるだろう。

メガネは、なにかとストレスを感じるものだというのだ。



 

■メガネは顔の一部じゃない!

しらべぇ編集部が、メガネ利用者878名に「メガネを使用していてストレスを感じるか」についてアンケート調査を行なったところ、男性で4割、女性で5割を超える人が日頃からストレスを感じていると判明。

sirabee16412megane

メガネ利用者でなければ、そのストレスの理由はなかなか理解できるものではないかも。利用者いわく、「メガネが曇る」以外にも日常に潜むストレスは山のようにあるという。


関連記事:【むしろ男性に人気】「執事」がコーディネイトしてくれるメガネ屋さんで新発見!

 

■メガネ利用者しか分からないストレス

「おでこにメガネをかけたままメガネを探す」という4コマ漫画のようなベタなイメージが横行しているが、そんなことはそうそう起らない。

子供の頃から生粋のメガネっ子であるナチュラル・ボーン・メガネ(24歳男性)が、日常で頻発するストレスを明かしてくれた。


①伊達メガネの奴に腹が立つ

「『メガネはできれば使用したくない。裸眼が羨ましい』と思うメガネユーザーも少なからず存在する中で、伊達メガネほど苛立たしいことはないですね」


②レンズに触らないよう気をつけてるのに、いつの間にか指紋がついている

「メガネのレンズに触らないように細心の注意を払っているのにもかかわらず、知らぬ間に指紋がついていることがあります。小人がいたずらでもしているのか…と思ってしましますね。指紋や汚れは、視界の邪魔になるので厄介」


③風呂あがりにメガネの置き場を見失う

メガネは熱に弱く、お風呂場での使用は大敵。ただでさえ、視界が限られている状況下でのお風呂は不便なのに、風呂あがりにメガネが見つからなかたらプチパニックになるよ」


この他にも、「ただの汚れだと思ったら傷がついていてヘコむ」「調子に乗ってオシャレメガネを買ったが後で後悔する」「3D映画の3Dメガネが使えない」など、さまざまな場面でストレスを感じているようだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ
 qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日

対象:全国20代~60代のメガネを利用している男女878名