神宮球場の使用中止要請にファン激怒「理不尽すぎる!」

エンタメ

2016/04/15 21:00

※画像は神宮球場オフィシャルブログトのスクリーンショット
※画像は神宮球場オフィシャルブログトのスクリーンショット

12日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会が五輪期間中に神宮球場の使用を中止するよう要請した件で、現在使用している東京六大学野球連盟とヤクルト球団に訪れ、挨拶を行なったことがわかった。

一連の報道によると、組織委員会側は東京オリンピック・パラリンピック期間中神宮球場のグラウンドを大会役員の待機場や資材置き場として使用する方針。

そのため神宮球場の優先使用権を持つ東京六大学野球連盟に加え、東都大学野球連盟、ヤクルトスワローズなどに2020年5月から11月まで使用中止を要請したという。

代替球場をどうするのか、その間の補償をどうするのかまったく未定のため、ネット上で野球ファンから怒りの声が噴出。炎上状態となっている。


 

■野球ファンに話を聞いた

今回の件が、野球や野球ファンにとってどのような影響を与えるのだろうか? しらべぇ取材班はアマチュア野球を年間100試合場観戦しているSさんに話を聞いた。

「神宮球場は大学野球に優先使用権があるので、使用中止が実行された場合4月は六大学と東都のみの開催になるのではないかと思います。おそらく、ヤクルトは東京ドームに追いやられるのでは。六大学と東都は開幕を早めることになるでしょう。


また、6月には社会人野球の都市対抗予選東京予選もありますが、こちらも現在併用している大田スタジアムのみに。そして、全日本大学野球選手権も東京ドームのみの開催が濃厚ですが、巨人とのかねあいがあるのでどうなるかわかりません。


さらに、高校野球の東京都予選も、神宮球場が使用できませんから、府中市民球場か神宮第二あたりで決勝ということになりそう。かなり大きな影響ですよ。


そして秋の大学野球は六大学、東都とも神宮球場が使えないとなると開催が困難になります。東京ドームや西武ドームはプロが使って借りられない可能性もありますし、使用料も高い。でも、神奈川の保土ヶ谷球場や埼玉の大宮公園野球場で六大学の試合をやられても…。


さらに、11月の全国大会明治神宮野球大会も神宮球場で開催しなければ意味がありませんから、おそらく中止。この大会は高校野球甲子園大会の出場枠もかかっていますし、大学野球の秋の頂上決戦。大会が中止になれば、全国の高校野球、大学野球関係者に大きな影響が出ます。


ヤクルトについてはよくわかりませんが、神宮球場は大学野球のメッカ。使用中止になればアマチュア球界そのものをゆるがすことになります。このようなことをまったく考慮せず、代案もなしに使用中止を要請なんて考えられないですね。


『資材置き場にするから使うな』というのは、野球という文化をバカにしているとしか思えません」


このように考えると、影響はかなり大きいものになるようだ。

猛反発をまねいている神宮球場の使用中止問題。東京五輪組織委員会が、野球ファンを納得させるだけの代案を用意できるのか、動向を見守りたい。

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治


あなたにオススメ