オタクから義父まで…下ネタを言ったら許されない人の特徴

人間関係

2016/04/15 05:00

下ネタ
©ぱくたそ

お酒の席で、やたらと下ネタを話す上司。本人はご機嫌だが、周囲はドン引き。一方で、若手社員を中心にして下ネタで盛り上がっている席もある。この両者、どこに違いがあるのだろう?

しらべぇ編集部では「下ネタを言って許せる人と許されない人がいる」かどうかのアンケート調査を実施したが、全体では49.0%が該当した。

男女別で見ると、やはりと言うべきか女性のほうが多い結果に。

下ネタ男女別グラフ しかし男性も4割を超えており、男女ともに不快感を持つ人は一定数いるのだ。編集部では、許せない下ネタの特徴を聞いてみた。



 

■おもしろくない人や親しくない人の下ネタはNG!

NGなのは、下ネタをただ話すだけな人。まったくおもしろい要素がなければ、下品なだけになってしまう。

おもしろくない人」(男性20代)

「下ネタの笑いに、センスがない人」(男性30代)

当然だが、お互いの関係性によっても変わってくる。

「親しい人ならばいいけれど、親しくもない人に言われると引く」(女性20代)

「あまり親しくない人」(男性50代)

初対面でいきなり下ネタを言われても、困るのが本音のようだ。


関連記事:【調査】下ネタに笑ってくれる女性の気持ちが判明!どう対処したらいい?

 

■ハゲ、デブ、オタクが言うのは絶対に許さない!

見た目は大切とよく言われるが、下ネタに関しても例外ではないらしい。

ブサメンの下ネタはセクハラ」(女性20代)

ハゲ、デブだと許さない」(女性40代)

「そこまで言わなくても…」と思うが、こうした人も中にはいる。さらには、こんな意見も。

オタク系のキモイ人」(男性30代)

「見た目が不潔で、オタクっぽい人」(女性20代)

オタクに良くない印象を持っている人は、少なからずいるようだ。ただの偏見かもしれないので気をつけていただきたいが…。だが、容姿端麗の人の下ネタに拒否感を持ってしまう人も。

美人」(男性30代)

イケメン」(女性50代)

せっかくのいい印象が、台無しになってしまうのが嫌なのだろう。


■おっさんとおばさんの下ネタもNG

また、下ネタを言ってはいけない年齢がある模様。

おっさん」(女性20代)

「見るからに下品なおばさん」(女性40代)

これも見た目が影響しているのかもしれないが、中高年者には耳が痛いだろう。また会社では、立場によっても注意したほうがいい。

上司」(女性20代)

「50代ぐらいで、しっかりとした肩書をもっている役職の人」(男性30代)

部下に下ネタをするのは、セクハラと受け取られかねない。


 ■義父が嫁に下ネタを!?

女性の意見で意外に多かった声がこちらだ。

義父が下ネタを言ってきて不快」(女性30代)

若くてかわいいお嫁さんが来たのがうれしいのは分かるが、下ネタをしても距離が縮まるどころか、離れてしまうだろう。


人前で下ネタを話すのは非常に難しいことが、今回の調査でも分かる。中には、こんな人だっているのだ。

どんな人でも、下ネタは嫌だ」(女性40代)

よっぽど気心の知れた親友でない限り、下ネタは封印をしておいたほうがよさそうだ。

(文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)