不快に思う社員の行動ランキングを発表!やりがちかも…?

不快な行動
psphotograph/iStock/Thinkstock

貧乏ゆすりやひとり言…職場にいると、近くにいる社員の行動が気になることはないだろうか?

頻度が少なければそれほど不快にはならないかもしれないが、それが目につくようになると腹が立つこともあるかも。

編集部では、「職場での社員の不快に思う行動」を調べるべくアンケート調査を実施。そのうちの上位4つを発表しよう。


画像をもっと見る

 

■キーボードの音に頭ボリボリは要注意

ランキング

まず4位は、キーボードの音。割合的にもっとも少なかったが、こうした人は職場でもよく見かけるかもしれない。

「なんでもっと静かに叩けないのかなと思う。壊れるんじゃないかと思うぐらい激しい人がいて、気になって仕事に集中できない」(20代女性)


続いて3位は、頭を掻きむしる行為がランクイン。何か考え事をしている際など、無意識に頭を掻いている人もいるだろう。

「ただただ汚いですよね。フケが飛び散るんじゃないかってぐらい、頭掻いてる人いますし。よっぽど悩んでるんだろうなーというのは伝わりますけどね」(30代男性)


上記のふたつは、ついついやってしまっている人もいるはず。このふたつの行為とは比ではないほど、嫌悪感を抱かれているものは…


関連記事:思春期の「体の変化」を指摘…男性が不快に思ったもの5選

 

■ひとり言は不快に思われている可能性大!

ランキング ご覧のように、職場での不快な行為で1位だったのはひとり言だと明らかに! 嫌がられる理由としては、こんな声が…

「隣でよくひとり言を言っている社員がいるんですが、たまに『それ何かツッコんだほうがいいの?』と思ってしまうものもあって。本人はひとり言のつもりなんでしょうけど、こっちは変に気を遣ってしまう。こちらもいちいち反応するの面倒くさいので、やめていただきたい」(30代男性)


僅差で2位だったのが貧乏ゆすり。 この行為にも、怒りの声が聞こえている。

「机が揺れるんでやめてほしいです。貧乏ゆすりのテンポが早いほど、こっちのイライラも増していきますよ」(20代女性)


この他にも不快に思われる行為があるあだろうが、本調査で多かった「ひとり言」「貧乏ゆすり」にはとくに気をつけたほうがよさそうだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・chan-rie

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の会社員男女485名(有効回答数)