女子に聞いた「こいつ、おっさんだな」思う特徴ランキング

男女

2016/04/22 17:30

DragonImages/iStock/Thinkstock
DragonImages/iStock/Thinkstock

加齢には誰にとっても避けられない。しかし、老い方には個人差がある。

たとえば男性なら、「紳士」「ダンディ」「ちょい悪おやじ」と呼ばれる人がいる一方、「おっさん」「老害」と後ろ指をさされてしまう人も存在する。

どうせ老いるのであれば可能な限りいい老い方をしたいものだが、では、世の女性はどのような点で、男性を後者だと判断するのだろうか?

「昔話」「加齢臭」「機械に弱い」「下ネタやセクハラ発言」の4つの代表的な項目に、「メンタルがおっさんなら年齢は関係ない」を添えて女性に聞いてみた。


 

■第5位:機械に弱い(2.3%)

「LINEを使い始めた父親が、『なんやこれ、知ってる人がいっぱい出てくるやないか! 個人情報!』と言ってるのを見てアナログだなと思った」(30代・女性)


「うちの所長は『俺、PCは詳しくないから』と言ってなんでも聞いてくるけど、若い人だって全部は知らないからネットで検索するんですよ。『ググれ』ってみんなで言ってます」(20代・女性)


機械音痴は少数派にとどまった。上記の体験談は少し辛辣だが、データを見る限りではそこまで気にする必要もないのかもしれない。


関連記事:スポーツ中に炭酸飲料ダメって本当?飲みながら箱根駅伝コースを走ってみた

 

■第4位:昔話ばかりする(15.4%)

「『若いんだからさ、もっと遊んびなよ。俺が若かった頃は夜通し踊り明かしたぜ』と言う上司。にこやかに頷いてるけど、正直どうでもいい」(20代・女性)


「仲のいい人同士で昔の仕事の武勇伝を話して、部下たちは全然わからない、ってのはよくある」(20代・女性)


バブルトークは、生まれてからずっと不景気だった若い世代には人気がないので、避けたほうががいい様子。


■第3位:下ネタやセクハラ(18.9%)

「『~ちゃん、最近かわいくなったね』という言葉。普通は嬉しいはずなんだけど、言い方や雰囲気でセクハラに感じることがある」(20代・女性)


「どうでもいい恋愛論を語ってそれとなく口説いてくる人がいるけど、正直どうでもいいし、こっちが興味ないことにはやく気付いてほしい」(10代・女性)


そもそも、セクハラ自体があってはならないことだが、無意識のうちに行なってしまう男性も未だにいるらしい。


■第2位:年齢は関係ない(23.4%)

「30代前半でも、男社会で生きてきた人はすでにおっさんの風格を漂わせてる。そうであっても、仕事ができる人はいいけど、外面だけで先輩にすがって生きている人は本当にやっかい」(20代・女性)


「大学の同期は、社会人になって3年ですっかり変貌を遂げた。恰幅が良くなり、生え際が後ろになった。一時期、気になってた人だけあってがっかりだった」(女性・30代)


「30代老害」なる言葉が近頃よくささやかれているが、彼らの影響をもろに受けてしまうのは後輩たちだ。精神面の老化を、まずは避けるほうがいいのかも。


■第1位:加齢臭(40.1%)

「電車の中で『加齢臭酔い』をしてしまうので、必ずマスクをしている。そういう子、多いんじゃないかな?」(20代・女性)


「特有のすえた臭いが苦手で…自分もいつかおばあさん臭がしてくるんだと思うと申し訳ないけど、でも受け付けない」(10代・女性)


1位は加齢臭であった。ただ、これに関してはどうしようもない部分が大きく、女子もそれは理解している様子。

とはいえ、男性よりも美やアンチエイジングに気を付けている女子としては、「女性はいい年の取り方をする人も多いけど、男性は基本、無残だよね」という共通見解もあるとのこと。

男性にはなんとも手厳しい意見だが、一旦「持ち帰って検討する」ことも必要なのかもしれない。

・あわせて読みたい→指を舐めて書類をめくる上司に嫌悪感「幼児性を感じる」

(取材・文/しらべぇ編集部・岡本拓

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年1月22日~2016年1月26日 
対象:全国20代~60代の女性663名(有効回答数)


あなたにオススメ