業界人がこっそり明かす「新人俳優が売れるかどうかのカラクリ」

monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock
monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock

4月に入り、新クールのドラマが続々と始まった。新人がいきなり主役に抜擢されて、そこで異彩を放ついい演技をすると「おっ、いい俳優が出てきたな」と関心を持つこともあるだろう。

より関心度の高い人であれば、「所属の芸能事務所はどこなのだろうか?」と気になる視聴者もいるかもしれない。


 

■若い男性が気にしてる?

しらべぇ編集部が全国20代〜60代の男女1352名を対象に調査してみたところ、俳優の所属事務所が気になってしまう人は男性に多いと明らかに。性年代別の調査では、20代男性が最多で1割を超えていた。

sirabee0423ookiakikozimusyo0000

女性の中には、イケメン俳優にのめり込む人もいるだろうが、たとえそうだとしても所属事務所まで関心のある人は少ないよう。


関連記事:スポーツ中に炭酸飲料ダメって本当?飲みながら箱根駅伝コースを走ってみた

 

■ファンレターを送るため?

そこで編集部では、テレビドラマを観るたびに出演する女優の所属事務所をチェックするという20代の男性に話を聞き、理由を探ることに。

「毎クール、ドラマは全局チェックして、新人女優の中からブレイクしそうな子をマークします。そこから所属事務所のホームページでファンレターの宛先を調べるんですよ。そして、『回を重ねるごとにセリフが増えたね』と、手紙やプレゼントを送るんです。


そうすると、ファンを大切にする子は意外と返信くれるんですよね! まれに、全員同じ文面なんだろうなっていうコピーもありますけど…。


ツイッターのリプで芸能人にメッセージを送って返信をもらえる時代だけど、あえて手紙で攻めるっていうのがいいんですよ。時間が経ったときにも、特別な感じがしますから」


俳優がブレイクする前に目をつけて手紙で思いを伝えるなど、彼のような熱心なファンは珍しくないようだ。実際にツイッター上では、女優からファンレターの返信がきたという報告もいくつかあった。

女優の能年玲奈から手紙で返事がきたという人や…


人気若手女優の広瀬すずの手書きメッセージまで。

https://twitter.com/jumpmoin/status/352785291871928321?ref_src=twsrc%5Etfw


ブレイクしてからでは、本人から直接手紙をもらえる機会などまずありえないので、非常に貴重なものだといえる。


■ブレイクする・しないの違いは…

そもそも俳優がブレイクするかしないかの違いは、どこにあるのだろうか? 複数の大手事務所を渡り歩いてきた芸能関係者は、こう語る。

「大手の芸能事務所が、その新人を社内を挙げて売り出しにかけると決定した場合は『事務所物件』というスラングで呼ばれるようになります。そこから、各テレビ局に挨拶回りに来るんですね。


そこで、どこのテレビ局がその俳優が一人前になるまで育てるか決まっていくわけです。ドラマは、そうした現在の各事務所の売りの相関図がわかりやすく出ているんですよ」


このように、俳優が活躍できるかどうかというのは、事務所の力がいかに強いかということにかかっているともいえる。「最近この新人の子、テレビによく出てるな」と思ったら、事務所とテレビ局のパワーバランスが影響しているのかもしれない。

(取材・文/しらべぇ編集部・大木亜希子

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代男女1352名(有効回答数)



あなたにオススメ