癒しや笑い、号泣も? 女が萌える「女性向けAV」の楽しみ方

ここ数年でメジャーになってきている、女性用の成人向けビデオ(AV)。

メンズ

2016/04/26 18:00

szefei/iStock/Thinkstock
szefei/iStock/Thinkstock

ここ数年でメジャーになってきている、女性用の成人向けビデオ(AV)。男性ターゲットのそれとは違い、男優がイケメン揃いであったり、女性好みのロマンチックなシチュエーションが演出されているのが特徴だ。

男性がAVを鑑賞する場合と違い、女性が女性向けの作品を見る時には、意外な目的や楽しみ方があるという。

しらべぇ編集部では、女性向けAVをよく観る女性たちに詳しい話を聞いた。


 

 

①「女性を気遣うシーン」に癒される

「私はこれまで、避妊してくれない男性や、行為後すぐにベッドを離れてタバコを吸い始めるような男性とばかりHしてしまって、結果的に後悔してきたんです。


なので女性向けのビデオにある『男性が自ら進んでコンドームをつけるシーン』『事後に女性のアソコを男性が優しく拭いてあげるシーン』にすごくグッときます。きちんと避妊した上で行為をしているのがわかると安心して観られるし、癒されるんです。


男性向けのAVは避妊なしで行うこともあるようですが、いくら演出だとわかっていても『この女優さん、万が一妊娠しちゃったり、病気になっちゃったりしないかな?』と心配になってしまいます」(24歳女性)


関連記事:経験者が語る「野外H」を避けるべき理由4つ

 

②男優と彼氏を比較する

 「女性向けの作品だとアイドルみたいにかっこいい男優が出ていたりするし、作品名が英語などになっていて嫌らしさを感じないものも多いので、女友達に『一緒に観てみない?』と言いやすい。


女友達とそれを観ながら『元彼はこんなに丁寧にしてくれなかった』『この男優さんのこういう反応、彼氏もよくする』と笑いながら言い合うのが楽しいです」(27歳女性)


③ストーリーに感動して号泣

「私は会社の先輩に片思いをしているので、『会社の先輩男性と後輩女性』という設定の作品をよく観ます。


『好きな先輩に告白され、戸惑いつつもその日のうちに関係を結ぶ』という作品を観た時は、登場人物の気持ちの変化が表情にも表れていて、感情移入しすぎて号泣。ストーリー展開や演出が凝っているので、普通のドラマと同じ感覚で楽しめます」(25歳女性)


女性たちが女性向けAVを観る際は、登場する男優に元彼や好きな人などの、身近な男性を重ねて観ることが根本にある様子。

また、作品には女性が好む行為のヒントが多数見受けられるので、「ぜひ彼氏に観てもらいたい」という人も。いつも男性向け作品を観ている男性も、たまには違った角度から見てみるのもいいかもしれない。

(取材・文/しらべぇ編集部・サ乙

(文/しらべぇ編集部・しらべぇ編集部