『551蓬莱』本店限定の「あんまん」「叉焼まん」がウマすぎて合掌

グルメ

2016/05/02 09:00

肉まんといえば、関西では『551蓬莱』だと声をそろえるほど有名。もともと関西にしか店舗がなかったが、4月28までの期間限定で東京に出店し、盛り上がりを見せていた。

池袋の『551蓬莱』豚まん買いに大行列する東京人に大阪人ドン引き


 

■日本で唯一、「あんまん」「叉焼まん」を販売している本店

そんな551蓬莱の定番商品は「豚まん」だが、日本で唯一本店のみで販売されている商品がある。それは「あんまん」と「叉焼(チャーシュー)まん」だ。

通常、豚まんを売っていれば、あんまんも商品のバリエーションのひとつとして展開していてもいいものなのだが、なぜか本店のみの販売。

「限定」という言葉に弱いしらべぇ取材班は、さっそく大阪まであんまんと叉焼まんを食べに訪れた。

sirabee16429551 (1)_compressed


 

■叉焼まんはゴロゴロしたシャーシューがジューシー!

sirabee16429551 (3)_compressed

叉焼まんを割ってみると、そこにはゴロゴロとしたチャーシューが転がっている。食べると、厚めに切り落とされたちょっぴり甘めのチャーシューの存在感がスゴい。

しいたけたけのこも贅沢にぎっしりと詰まっており、食べごたえも十分! 豚まんはもちろんウマいのだが、本店を訪れた際は叉焼まんも同時購入して、その味を食べ比べてみるといいだろう。


■あんまんの中身が真っ黒! 黒ごま風味

sirabee16429551 (2)_compressed

こちらが、あんまん。中を割ると、驚くほど真っ黒なあんこ!

食べてみると、甘さは控えめで黒ごまの風味が口の中に広がり、後味が香ばしい。生地はというと、叉焼まんとは違いもちもちとした食感がある。

大きさは豚まんとほとんど変わらないが、ほどよい甘さに仕上がっているためペロリと食べることができる。しかし、できたてホヤホヤのあんまんのあんこは死ぬほど熱いので注意が必要だ。

これほどウマいのに、なぜ全店舗で販売しないのだろうか。551ファンは、ぜひこの限定商品も食べてみてほしい。

【551蓬莱 本店】
大阪府大阪市中央区難波3−6−3
営業時間 11:00〜22:00(LO 21:30)
定休日 第3火曜日

(取材・文/しらべぇ編集部・ふふふふ

あなたにオススメ