ウォシュレットの水の出が悪い?定期的なノズル洗浄のススメ

2016/05/03 10:00

トイレ博士・佐藤満春です。

佐藤満春

今回のお悩みは「ウォシュレットの水の出が悪くなった」とのこと。
ここで1点。まずはウォシュレットはTOTOの登録商標なので、正式には「温水洗浄便座」となります。

そんなことより、問題に入りましょう。水の出が悪くなったとのことですが、ノズルから出る水の出が悪くなったとのこと。考えられる原因は2つ。

1つめはノズルの目詰まりです。
最近では各社ともノズルの自動洗浄など優れた技術によりノズル自体の汚れは、どんどんなくなっていっているように思います。

ただ、自動洗浄はどうしても完璧ではありません。ノズル自体を手動で洗浄する必要があります。ノズル洗浄ボタンなどでノズルを出して(型によっては手で引き出して)、柔らかい布で優しくふいてあげてください。水の出る穴を目視し、もし詰まっているようなら、ブラシで優しく磨いてあげてください。

最近ではノズル洗浄スプレーも販売されてますので、そういったものを使うのも良いかもしれません。

2つ目の可能性は、本体の給水フィルター付水抜栓の破損、汚れ、です。
何か聴き馴染みのないワードが出てきましたが単純に言うと、「本体をつないでいる部分」です。

水抜栓の周りには埃やごみなどがついている可能性が高いです。是非綺麗にしてあげてください。

ただ、この水抜栓は取り扱いに気をつけてください! 水が噴き出しますので!
しっかり止水してから作業をしてください。

考えられる原因は上記2点。ただ、2つ目に関してはプロの任せるのが安心です。お気をつけてくださいませ。
それでは、トイレはメンテナンスしながら、正しく楽しく使いましょう。

またどこかのトイレでお会いしましょう、ジャー。

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

温水洗浄便座ウォシュレット佐藤満春どきどきキャンプTOTO
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング