薄毛に朗報!ガムから育毛効果のある成分を発見!?

エンタメ

2016/05/04 06:30

Christopher Robbins/iStock/Thinkstock
Christopher Robbins/iStock/Thinkstock

ニコラス・ケイジやショーン・コネリー、火野正平、最近ではトレンディエンジェルの斉藤司と、薄毛の男性は世の女性を魅了してきた。

しかし、そうは言っても、それは一部の男性にのみ通用する理屈。やはり男女問わず薄毛はコンプレックスであり、深刻な問題だ。悩みの一助になればと、しらべぇでも薄毛の原因と対策を報じている。

そんな薄毛に悩む老若男女に朗報が届いた。なんと、ガムから育毛に効果がある成分が発見されたというのだ。


■いったいどんなガムなのか?

江崎グリコから発売している「POs-Ca(ポスカ)」は、特定保健用食品である初期虫歯対策ガム。

sirabee20160430posca01
(画像は「江崎グリコ公式サイト」のスクリーンショット)

商品名にもなっているポスカとはリン酸化オリゴ糖カルシウムのこと。北海道産のじゃがいもを由来とする、歯に浸透しやすいカルシウム成分であり、「お菓子として食べながら歯のケアができる」と注目を集めていた。

この新技術は「フード・アクション・ニッポン・アワード2015」において、研究開発・新技術部門で最優秀賞を受賞。研究開発においても、さまざまな賞に輝いている。

そしてこの度、このリン酸化オリゴ糖カルシウム素材をスカルプケア市場に投入することが発表されたのだ。


■歯だけじゃなく髪にも効く

発表によると、このリン酸化オリゴ糖カルシウムは通常のカルシウムに比べて毛乳頭細胞に増殖促進効果があるとのこと。

毛乳頭細胞とは、頭皮に張り巡らされた毛細血管と接し、発毛や脱毛を司るもの。つまり、この細胞を活性化させることで育毛に繋がるというわけだ。

リン酸化オリゴ糖カルシウムを該当箇所に貼付することで、通常のカルシウムの1.5倍の増殖促進効果。

育毛に関連する因子の発現増加においても約2倍もの効果が見られるなど、スカルプケア製品に配合することで頭皮環境の改善効果が期待できるとしている。


■今後はどうなる?

2016年度中にもスカルプケア製品への採用を目指すという。新たな育毛成分の発見が、多くの人の悩みを解決できるか今後も注目だ。

もちろん、リン酸化オリゴ糖カルシウムが含まれているから「ポスカを食べれば育毛に効果がある」というわけではない。くれぐれもご注意を。

・あわせて読みたい→ラーメン二郎マニアにハゲが少ない理由判明→ウーロン茶に育毛効果?

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ 参照:江崎グリコ日刊工業新聞