飽きたら終わり?恋人をルックスで選ぶ人の傾向が判明

男女

2016/05/06 08:30

©ぱくたそ
©ぱくたそ

あなたの周りには、「顔は関係ないよ、優しい人がタイプ」と言っているにも拘わらず、毎回付き合う人が美人やイケメンだという人はいないだろうか?

口では「性格が大事!」と言いつつも、結局ルックス重視で恋愛をしている人のことだ。では実際、「ルックスがよくない人は恋人にしたくない」と考えている人は、全国にどれくらいいるのだろうか?


■結局男は面食い?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1352名を対象に、「ルックスが良くない人は恋人にしたくないか」をたずねたところ、全体で29.0%という割合となった。

男女別で見ると、男性が34.2%で女性が23.8%と10ポイントもの差が出る結果に。20代を除き、ほぼ全年代を通して男性のほうが面食いが多いことがわかる。

ルックス

さらに、女性が年を経るにしたがい「やっぱり大事なのは性格よね」と悟るのに対し、男性の「恋人のルックス需要」は年代につれ、高まるばかり。

昨今、世間を騒がしている不倫問題と無縁ではない調査結果と言えるだろう。


■ルックス重視なのはこんな人

とくに恋人にルックスを求める人の特徴として印象的だったのが、元ヤンキーの人たち。そうでない人と比べおよそ1.5倍と、数値がかなり高く出た。

ルックス

たしかに、ちまたで見かけるヤンキー同士のカップルは、見た目が派手な人が多い印象だ。どうやらヤンキーを卒業しても、異性の好みはあまり変わらないようだ。


■見た目だけで恋人を選んだ結果…

しらべぇ編集部が、実際に過去、見た目だけで恋人を選んだ人に話を聞いてみると…

「バーで出会ったキレイな女性に一目ぼれ。連絡先を聞き、数回デートして告白したら、全身整形のレディーボーイでした…。全身に金かけりゃ、そりゃキレイだわ」(30代・男性)


「付き合う子は毎回美人な子なんだけど、その子たちも自分が美人ってことに気づいているからか、男を見下す性格でワガママな子が多かった


時間が経てばキレイな見た目にも飽きてしまい、許せていたワガママにも我慢できなくなる。結局いつも1年くらいで破局しています」(20代・男性)


キレイな容姿に惹かれ付き合ったものの、相手の性格を受け入れることができず、破局というパターンも少なくないようだ。恋人選びにルックスを重視するのは自由だが、あくまで中身の「二次審査」もしっかり行ないたいものだ。

・あわせて読みたい→なぜかあるある…公共の場でイチャつくカップルのルックスを疑問視する人が約半数

(取材・文/しらべぇ編集部・美佳

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)


あなたにオススメ