熊切あさ美を超えたのは?「幸せになってほしい芸能人」ランキング

(画像はTwitterのスクリーンショット)
(画像はTwitterのスクリーンショット)

「他人の不幸は蜜の味」という言葉がある。芸能界においても、さまざまなスキャンダルが起こり、一方的な嫉妬が世間から寄せられることも少なくない。

しかし、中には種々の理由で「幸せになってほしい…」と思われる芸能人も存在する。しらべぇ編集部では全国の1354名に「風見しんご」「熊切あさ美」「後藤真希」「加護亜依」「奥菜恵」の5択から選んでもらった。


■第5位:加護亜依(5.7%)

sirabee160513siawase17

最下位は加護亜依。モーニング娘。の一員として一斉を風靡したものの、未成年喫煙や不倫疑惑、交際相手の逮捕など、多くのスキャンダルを提供した。

もっとも、5人の中で一番低い投票率になったのは、「喫煙も不倫も全部自己責任」と感じている人が少なくない結果だろうか。


■第4位:奥菜恵(13.7%)

sirabee160513siawase16

第4位には先日、年下の俳優・木村了と結婚した奥菜恵。ネット界の大手『サイバーエージェント』創始者の藤田晋氏との離婚、押尾学氏との黒い噂など、スキャンダラスな話題に事欠かない人生だったせいか、近年では「やつれた」との声も少なくなかった。

このような理由でか、幸せを願うファンは少なくないようだ。


■第3位:熊切あさ美(15.1%)

sirabee160513siawase15

第3位には熊切あさ美がランクイン。長らく歌舞伎役者の片岡愛之助と交際していたが破局。片岡は藤原紀香と結ばれた。かねてより「崖っぷちアイドル」として人気を博していた彼女だが、さすがに今回の騒動は暗いイメージがあったようだ。


■第2位:後藤真希(18.4%)

sirabee160513siawase14

第2位はこちらもモーニング娘。OGの後藤真希。11歳の時に父親がロッククライミング中に転落死、強盗致死傷罪で実弟が服役、2010年には母親が自宅から転落死……など、家族に不幸が相次いでいた。

両親ともに、自分が若いうちに亡くなってしまうのは、いくら「不幸は蜜」な人でも胸にくるものがあるはず。


■第1位:風見しんご(47.1%)

sirabee160513siawase13

投票の結果、圧倒的に「幸せになってほしい」と世の人が思っているのは風見しんごであった。愛する子を失う悲しみは、多くの人にとって他人事ではいられないことのようだ。

2007年に小学5年生の娘を亡くした1年後、長男を死産で亡くしている彼。10日には『徹子の部屋』(テレビ朝日)に出演し、当時のことを語った。


訪れた悲しみが自己責任ではないものであればあるほど、多くの人が幸せを願う傾向が見て取れた。彼らには幸せになってほしいものだ。

・あわせて読みたい→ゲス&ベッキーを超えたのは?「応援したくないカップル」ランキング

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年4月22日~2016年4月25日 
対象:全国20代~60代の男女1,354名(有効回答数)