TKO木本に香取慎吾も…ライザップ芸能人の今がヤバ過ぎ

(画像は公式ブログのスクリーンショット)
(画像は公式ブログのスクリーンショット)

12日、お笑いコンビ・TKOの木本武宏が自身のブログ上で、鍛え上げられた肉体美を披露した。

もともと、テレビ番組の企画で、ライザップでのダイエットに挑戦した木本。あれからちょうど1年が経ち、すっかりお笑い芸人らしいぷよぷよ体型に戻ってしまったかと思いきや、今もなおスリムボディを維持している様子である。

ライザップは厳格な「炭水化物制限」で知られているが、今ではバランスを考えつつも、基本は食べたいものを食べているそう。その他、ブログ内では脂肪・筋肉の調整方法についてわかりやすく書いており、ダイエッターには非常に参考になる内容となっている。


■ライザップ芸能人の今を調査した結果…

木本をはじめ、多くの芸能人にコミットしてきたライザップ。その度、劇的な変化が話題となってきたが、もっともダイエットで大事なのは木本のように「維持できるか」である。

しらべぇ編集部では、過去にライザップで減量を成功させた芸能人の今を調査してみた。

①葵ゆりか

グラビアアイドルでありながら、ふくよかなウエストが印象的だった葵ゆりか。ライザップ挑戦後は「リバウンド説」もささやかれたが、最近のInstagramの投稿を見る限り、一応女性らしいボディラインはキープしている様子だ。


もっとも、ライザップはボディビル的な要素を少なからず持ち合わせている。女性においても、峯岸みなみが話題になったように「腹筋バキバキ」なんてことも珍しくなく、過剰とも言える。その点、今の彼女はバランスのとれた体型なのかも。


②香取慎吾

いままで数々のダイエットに挑戦してきたSMAP香取慎吾。ライザップでも激変を見せたが、最近放送された『おじゃMAP!!』(フジテレビ)では少しふっくらした姿でロケに参加。

https://twitter.com/jenni36613510/status/725268665751343104

もっとも、香取の場合、大食いかつ太りやすい体質であることは周知の事実。『ダイエット→リバウンド→ダイエット』の流れも、ある意味様式美になっている嫌いもある。

今となれば少しばかりの増減で人気に響くとは思えない彼だが、体が心配なだけに、あまり無茶な食べ歩きロケは控えてほしいものだ。


③天野ひろゆき

15キロにおよぶ減量に成功したものの、見事にリバウンドしてしまったのがキャイ~ンの天野ひろゆきだ。昨年6月に行われたイベントでは8キロのリバウンドを告白。

元アナウンサーの女性と結婚した「幸せ太り」の影響も出てしまったのだろうか…? もっとも、芸人にとっては「ぽっちゃり体型」は面白く見える要素のひとつであり、あえて痩せることを避ける人も少なくない。


以上の事例からもわかるとおり、ダイエットの継続には本人の努力はもちろん、仕事との兼ね合い、芸能人の場合はキャラ設定なども関わってくる。

いくらライザップが優れたトレーニングメソッドを持っていたとしても、やはりそう簡単に達成できるものではないようだ。

sirabee20160516raizappu02

なお、しらべぇ編集部の調査では、現在ダイエットをしている人の割合は女性で4割。木本のブログも、参考になるのではないか。

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
 調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1332名(有効回答数)