花田虎上が貴乃花をまたもdisる!相撲ファンからは怒りの声

エンタメ

2016/05/21 06:00

(画像は日本相撲協会のスクリーンショット)
(画像は日本相撲協会のスクリーンショット)

16日深夜に放送されたテレビ朝日『exd44』に出演した元横綱若乃花の花田虎上が、実弟の貴乃花親方について「自分の道を進んでいく」「同じ空気も吸いたくない」と発言したことが話題に。

かつては兄弟横綱として各界を引っ張った2人だが、1998年に勃発した貴乃花の洗脳騒動で不仲が表面化。その後花田が「弟は頭がおかしくなった」「仲直りは期待していない」などとメディア上でたびたび発言している。

貴乃花は兄弟仲について多くを語っていないものの、不仲は認めており、母とも絶縁状態になっているそうだ。


■関係修復は困難

関取になるまでは切磋琢磨しあっていたという両者だが、現在は絶縁状態に。母親の藤田紀子氏は和解を望んでいるというが、かたくなにお互いを嫌っている状況である。

両者とも40歳をすぎ、分別のある大人となっているだけに、親を無視した形でいがみあう両者について、「わがままだ」との指摘も少なくない。とくに花田は兄でありながら公の場で度々貴乃花親方との不仲ネタを口にしており、関係修復する姿勢を見せていない。


■一人っ子のほうがわがままなイメージだが…

一般的に、兄弟よりも一人っ子のほうが「わがまま」なイメージがある。実際、しらべぇ編集部の調査でも、5割が「一人っ子はわがままだと思う」と回答。

sirabee20160521sumo

兄弟は通常、両者が足りないところを補完しあい、良好な関係を築いていくものだ。しかし、若貴兄弟のように一度こじれてしまうと、一人っ子以上にわがままになってしまうこともあるのか。


■相撲ファンに意見を聞いてみると…

若貴をよく知り、長年相撲ファンとして国技館に足を運んでいるというAさんに話を聞いてみると…

「2人の確執は、平成7年11月場所の優勝決定戦で貴乃花が親方から八百長を持ちかけられた時からと言われています。取り組みを見ると、あの強い貴乃花が不自然に腰くだけになっているんですよね。


真偽は不明だけど、もしあれが原因なら、不仲にさせたのは周りの人間なのではないでしょうか。今の2人を見る限り、関係修復は不可能に思えます。一部では、異父兄弟との説もありますが…。相撲ファンとしては残念ですが仕方ないと思います。


しかし、花田虎上がことあるごとに貴乃花との不仲をネタに笑いをとっているのは不愉快です。花田のことについて口を閉ざし、親方業や相撲協会を頑張る貴乃花のほうが立派で、支持したい。とにかく、この話題をテレビでペラペラ喋るのはやめてほしい」


やはりテレビで兄弟の不仲をネタにする花田虎上について、憤りを感じる人は存在しているようだ。

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治

qzoo

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1371名(有効回答数)

あなたにオススメ