しらべぇ

車内で塩まき?若者が驚いた電車でのお年寄りの迷惑行為3選

人間関係

電車

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

不特定多数が利用する電車。これまでも電車内での迷惑行為については、幾度となく問題になってきている。その中でも、お年寄りに見られる特有の迷惑行為もあるという。

しらべぇ取材班は、そうした状況を目撃した若者に話を聞いてみた。

 

①車内でケータイ着信→そのまま大声で会話

「若者では見かけないんですが、電車内でお年寄りのケータイが鳴る率は高いですよね。機械にうとそうだし、出かけるときに着信が鳴らないようにする設定を忘れてしまうのは仕方ないですが、そのまま大声で話し続ける人も多い気がします」(20代女性)

 

②知人が亡くなった話を大声で…

「大声で話すおばあちゃん集団に出くわしたことがあります。耳が遠いからなのか、基本どなるような大声。あと、話している内容が不健康自慢や知り合いが亡くなったなど、聞いていて気持ちのいいことじゃない話ばかり。さすがに、自分の家で話してくれーと思いましたね」(30代男性)

 

③恐怖! 葬式帰りの塩まき老夫婦

「目の前に葬式帰りらしき老夫婦が座ってたんですが、いきなり紙袋をあさって取り出したのは、お清めの塩

 

『まさか…』と思ったら、ふたりが立ち上がってお互いの肩や体に塩を振りかけ始めたんです! その後、しっかりと電車内で塩をはらって、何事もなかったかのように席に座り直していました。唖然としましたよ。

 

『電車内ではやめたほうがいいんじゃないですか?』と注意しようとも思ったのですが、お葬式帰りに清めている最中だったので、何か悪いものが自分に乗り移ってもやだなと」(20代女性)

 

大きい声で話すことや、ケータイのマナーモード設定を忘れるなどは仕方がない部分もある。だが、中には若者が唖然としてしまうほど非常識な行動をする人もいるようだ。

・合わせて読みたい→電車やバスの中で物を盗られた!経験者の共通点とは…

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野

関連記事

人気記事ランキング

WEBアシスタント募集中 WEBエンジニア募集