初めて沖縄旅行へ行くときに心掛けたい10のこと

2016/05/29 07:30

P5282109

7月から8月にかけて、沖縄旅行のトップシーズンが続く。いまからツアーの予約をする人も多いと思うので、そういった人向けに「初めて沖縄旅行へ行くときに心掛けたい10のこと」をお伝えしよう。

あくまで初心者向けとなりディープなツアーをしたい人には関係ないものとなっているが、初めての沖縄旅行に行く際はきっと役に立つものばかりなので、ぜひチェックしてほしい!


①底値のホテルには手を出さない

安いときだと2泊3日飛行機レンタカー付で2万円ぐらいのツアーがあるが、それぐらいの価格帯のホテルは修学旅行やウェーイ系の若者団体の宿泊先となっている場合が多く、騒がしい可能性が高い。

プラス1万円ぐらい出してもう1~2ランク上のツアーを狙おう。


②金曜か月曜、できれば両日休みを取り「始発・最終便」を狙う

金曜か月曜、できれば両日有給を取り、飛行機の始発・最終便のツアーで行くとオプションの追加料金を取られずに安い金額で沖縄へ行ける。滞在時間も長くなるのでベストだ。


③日焼けしたい人は事前に日サロへ

沖縄で肌を焼きたいという人は、いきなり現地で焼こうとするとよほど肌が強くないかぎり火傷のような状態になってしまう。そのため日焼けサロンで多少肌を焼いてから行くべき。


④日焼けしたくない人へお勧めの装備

日焼けしたくない人は長袖長ズボン! と言っても、暑くて脱いでしまうこと間違いなし。そんなときはキャンプでも使われる、モンベルの『クールパーカー』と、着ているだけで涼しいアディダスの『クライマチルTシャツ』を着よう。

このふたつと帽子があれば完璧だ。


⑤日焼け止めは虫よけ機能付きを

持参する日焼け止めはビーチへの道などに蚊がいることを考慮し、虫よけ機能付きがお勧め。ただしホテルのプールでしか泳がなかったり、那覇しか行かない場合はその限りではない。


⑥海へ行きたい場合は那覇のホテルに泊まらない

当たり前だが、那覇のホテルはほとんどが市街地にあり、ビーチで遊ぶには適さない。初めての沖縄旅行で海へ行きたい場合は読谷村や恩納村などにあるリゾートホテルか、空港へ近いほうがいい場合は糸満市あたりにあるホテルを選ぼう。


⑦美ら海水族館へ行きたい場合は北部のホテルへ

沖縄旅行で行きたい観光スポットのひとつ『美ら海水族館』へ行きたい場合は、必ず名護や本部町など沖縄北部のホテルに泊まろう。那覇から行くと車で片道2時間ぐらいかかるため、1日つぶれてしまって非常にもったいない。


⑧朝食付きのツアーを選ぶ

毎日農連市場や弁当屋まで行き激安弁当を食べるディープツアーでない場合は、ホテル朝食付きツアーがいい。リゾートホテル周辺はコンビニも無く朝食をやっている店が少ない場合が多いので、ホテルで食べるべきだ。


⑨オリオンビールは飲むべき

お酒がダメな人以外は、沖縄へ行ったらオリオンビールを飲むべきである。本土で飲むオリオンビールと味は変わらないのに、なぜこんなにも美味しく感じるのか? いまだ謎は解けない。


⑩毎日雨でも泣かない

沖縄は雨が多く、3泊4日のツアーでも毎日雨ということはザラ。それも沖縄の醍醐味のひとつだと思い、屋内プールや買い物を楽しもう。

あわせて読みたい→パパ必見!「夏の家族バーベキュー」に最高なアイテム5選

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

旅行沖縄取材
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング