食べなきゃ損?セブン✕ヨックモック共同開発のクッキーが贅沢

グルメ

2016/06/01 20:00

クッキー
画像は『ヨックモック公式サイト』のスクリーンショット

デパ地下系「焼き菓子」の定番であるヨックモックのシガール。葉巻を意味するクッキーで、サクッとした歯触りが特徴だ。

国内ではデパ地下を中心に180店舗以上を展開しており、贈答品としてもらったことがある人もいるのでは。デパ地下で購入すれば、10本で670円といいお値段で、なかなか手が出せない人もいるだろう。

だが今、ヨックモックのクッキーがセブンイレブンで安く手に入るのをご存知だろうか? ファンからは「ヨックモックなのに、228円ならお得だ!」と話題なのだ。


■ セブンプレミアムのクッキー 5枚入りで228円の安さ!

その名も、「バターが上品に香る 優しい食感のバタークッキー」。セブンイレブンとヨックモックが共同開発した商品で、全国のセブンイレブンで販売されている。

シガールの製造法を活かして作られているというが、見た目は葉巻ではなく普通の平たいクッキー。

クッキー

しらべぇ編集部も実際にセブンイレブンへ行ってみたが、ぱっと見ただけではヨックモックだと気づかなった。よほどのファンであっても、気付かずに素通りしてしまうこともあるらしい。

だが製造元を見ると、たしかにヨックモック。

クッキー

店舗でも一押しの商品として扱っているのか、大々的に紹介している。

クッキー


■セブン✕ヨックモック その味わいは…

サイズはオーソドックスなクッキーの大きさ。ほんのり色づいた焼き加減は、シガールに似ている。

クッキー

実食すると、歯ごたえは「サクッパリッ」という感じではないが、味はシガールにかなり近い! バター風味の上質な味を実感でき、コンビニでこのクオリティが味わえるとは、満足度はかなり高い。

クッキー

いつもよりもちょっと贅沢なクッキーを食べたいと思ったときは、ぜひ食べてみてほしい。

・合わせて読みたい→マニアが分析!コンビニコーヒー否定派に見られる残念な特徴

(取材・文/しらべぇ編集部・大空美南