最新ニュースアプリ『ニュースパス』が便利すぎ!イチオシ機能3選

ライフ

2016/06/02 07:30

ニュースパス1

2016年6月1日、KDDIと沖縄セルラー、Gunosy(グノシー)がニュース配信アプリ『ニュースパス』の提供を開始した。

ニュースアプリといえばスマートニュースやGunosy、オタク向けだとハッカドールなどが有名だが、この『ニュースパス』はどのような機能を持っているのだろうか?

実際にインストールして使ってみたところ…コレがメチャクチャ便利だったのである! いったいどこが便利なのか? イチオシの機能を3つご紹介しよう。


①フォロー機能

ニュースパス6

まず「スゲェ!」と思ったのが、アプリ下部から使える「フォロー機能」。これは興味のあるコンテンツやいま話題となっているキーワードを追加し、それに関係したニュースを一覧で読むことができる機能。

たとえばアニメが好きならフォロー機能で「アニメ」をフォローすれば、一覧でアニメに関係するニュースがダダダッと表示される。イチイチ検索しないでも内容は自動で更新されるため、見逃す心配がない。


②検索機能

ニュースパス5

ニュースの検索機能はわりと当たり前についているものだが、ニュースパスの検索機能を例えるならば「リアルタイム検索の話題一覧」+「ニュース検索」といった感じ。

ニュースパス3

自分で気になるワードを入れて検索もできれば、検索窓の下に表示される『注目のキーワード』をタップすると、いまインターネット上で話題になっているワードのニュースを一覧で見ることが可能だ。


③記事閲覧履歴

ニュースパス4

また、「記事閲覧履歴」機能も素晴らしい。これを使えばニュースパス内で閲覧したニュースを再度チェックすることができるため、あとから「あのニュースもう1回見たいけど検索方法忘れた!」ということがなくなる。

お得な情報や旅行先で行こうとしていた場所のニュースなどは時間が経ってしまうと思い出したくても思い出せないこともあるがいちいちメモしておくのも面倒なため、地味に嬉しい機能だ。


■かゆい所に手が届くニュースアプリ

ニュースパス2

数時間使ってみた感想としては、いままでのニュースアプリと比べ「かゆい所に手が届く」といった印象。これひとつでニュースはもちろん、SNSで話題になっている情報まですべて分かるのは画期的だ。

スマホやアプリ初心者でも使いやすいインターフェースになっているため、スマホで自分が好きなようにニュースを見たい人には、かなり有力な選択肢と言っていいだろう。

・あわせて読みたい→ニュース記事編集でバッサリ削除される「ワード」は何がNGなのか

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男


あなたにオススメ