男子も気になる?女子に聞いた人気の「ムダ毛処理法」

社会

2016/06/03 08:30

Central IT Alliance / iStock / Thinkstock
Central IT Alliance / iStock / Thinkstock

6月に入り、街中でも半袖やノースリーブの女性が増えてきている。ワキや腕など今まで隠せていた部分を出すにあたって、気になるのがムダ毛の処理。今は脱毛サロンや除毛クリーム、石鹸などいろいろな方法がある。

では、一番人気の処理方法はなんなのか。しらべぇ編集部では、全国の20代〜60代の女性677名に調査をしてみた。


■一番人気はやっぱりカミソリ

sirabee20160603mudage6

その結果、7割もの女性が利用していたのがカミソリ。どの年代でも多く見られる処理法だった。

コンビニやスーパーで購入でき、処理自体も手軽に行なえる点が大きいだろう。外に出てから毛が伸びているのに気がついた…なんてときでも、カミソリならすぐに対応できる。

「その他」の処理法を選んだ人は、毛抜きで1本1本抜くようなことをしているのだろうか…? 肌の炎症にもつながるので、できれば避けたほうがよい。


■脱毛サロンは意外に不評? 経験者の本音

最近の脱毛サロンは値段も安く、宣伝も若い人向き。ひと昔前は値段が高くなかなか手を出せなかったのだが、ワンコインで試せるところもあるなど、大きく変化している。それでも、本調査結果を見ると利用者はかなり少ない。

編集部では、脱毛サロンに通ったことのある女性たちに話を聞いてみた。

「正直、あまり効果が実感できませんでした。しっかり抜け始めるまでかなりの回数通うことになりますし、早く綺麗にしたかった私にとっては、『そんな時間かけられない!』って。


医療レーザーであれば永久脱毛なので、もっと満足できたと思うのですが、サロンだとちょっと弱いんですよね…。結局、今またカミソリに戻ってます。医療脱毛は値段もいいので、なかなか踏みきれません」(30代女性)


毛の薄い人なら、サロンでもいいと思うんですよ。毛深い人はすごい回数通うことになりますし、金額もバカになりません」(20代女性)


脱毛の効果には個人差があるが、今すぐにでも毛をなくしたいと思っている女性にとって、じっくり回数を重ねる脱毛サロンは合わないと思ってしまうよう。それならカミソリで…と我慢している人も多そうだ。


■逆に何もしない人は…

本調査で、毛の処理を「何もしない」と答えたのは14%。年代別で細かく見ていくと、明らかな差が見られた。

sirabee20160603mudage7

若い世代ではムダ毛処理を怠らない人が圧倒的多数であるが、歳を重ねるごとに「毛への意識」は薄れるのか。50代から処理をしない人が急に増え、60代では3人に1人が何もしないと答えている。

その理由は、歳をとると毛が細くなって気にならない…という人が多いのかも。若いころのように、「人に肌を見られること」に対してそれほど気を遣わなくなっているとも言えそうだ。

また、年配の方向けの半袖の服は袖が長めのものが多いため、「そもそも見えないので必要ない」という人も。


以前の調査では、半数以上の男性がムダ毛女子とは付き合えないと回答している。本格的な夏が来る前に、気を抜かないようにしたい。

・合わせて読みたい→もう解約したい! 女性が語る「脱毛サロン」の不愉快事件5選

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の女性677名(有効回答数)


あなたにオススメ