しらべぇ

神木隆之介&佐野ひなこの「ペアルック」に批判の嵐

エンタメ

(写真は公式サイトのスクリーンショット)

(写真は公式サイトのスクリーンショット)

週刊文春が俳優の神木隆之介とグラビアアイドルの佐野ひなこの熱愛を報じてから1日。各所でさまざまな反響が広がる中、思わぬ形で注目を集めているものがある。それはふたりがペアルックで着ていた服だ。

着用していたTシャツは若者に人気のブランドWEGOの「ダミー(DAMMY)というラインのもの。ファッション通販大手ZOZOTOWNでも2日現在、売り切れてしまって在庫なしの状態だ。

(画像はZOZOTOWNのスクリーンショット)

(画像はZOZOTOWNのスクリーンショット)

 

■ペアルックって今の時代アリなの?

ところで、ふたりがしていた「ペアルック」という行為、80年代にカップルで「同じロゴのトレーナーを着る」などの形で流行したが、その後収束。女子同士のペアルックを見ることはあっても、交際相手とのものはあまり見る機会がなくなっている。

sirabee160602pea02

しらべぇの過去の調査でも、全体の4分の3が「やりたくない」と答えていて、 抵抗を感じている人は非常に多いことがわかる。神木と佐野は、そのような意味では少数派な感性を持っているのかもしれない。

ファンにもあまり理解されていないようで、Twitter上で注文をつける人も少なくない。

誰と仲良くしようが、どんな服を着ようかは、個人の自由であるべきだが、芸能人はそれさえも見られてしまうらしい。

・合わせて読みたい→神木隆之介が佐野ひなこと激写 志田未来との未来はどこへ…

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2015年6月19日~2015年6月22日 
対象:全国20代~60代の男性555名(有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

アルバイト募集中 WEBエンジニア募集