友達にはしたくない女性芸能人 おのののかvs矢口真里の行方は…

(画像は公式ブログのスクリーンショット)
(画像は公式ブログのスクリーンショット)

イメージがなにより大事な芸能人。しかし、一部には度重なるスキャンダルや失言で好感度を下げ、視聴者の反感を買ってしまうタレントもいる。

とくに女性タレントの場合、同性に一度嫌われてしまうと、好きになってもらうのはなかなか難しい。しらべぇでは、女性からなにかと批判されがちな女性芸能人をピックアップし、「誰ともっとも友達になりたくないか」を答えてもらった。


 

■第4~5位 お騒がせ女優も今や人気者?

sirabee160609geinou03

第5位は菜々緒。西川貴教との熱愛で一躍有名になり、一時は「売名行為」の声も少なくなかったが、芸能活動では順調にステップアップ。今ではドラマに引っ張りだこになっており、とくに「ドSなお姉さん」役がはまり役と言われている。

第4位にはマギーがランクイン。以前にしらべぇが行なった「不快なハーフ芸能人」の調査では、男性からの高い支持率の一方、女性からは低い支持率にとどまった彼女だが、この調査では幸いにも4位。

人気を上げつつあるのか、それとも対抗馬が強敵すぎるのか?


 

■第2~3位 おのののかは2位に

sirabee160609geinou04

第3位はダレノガレ明美。毒舌キャラの彼女は、どうしても印象が悪くなってしまいがちのようだ。もっとも、ツイッターでは熊本地震被災地援助の様子を載せるなど、ボランティア活動に活発な一面もある。

そして、第2位にはおのののかが入った。4人に

「バラエティ番組で男性共演者に媚を売る。男が好きだけど女からは嫌われる典型的なタイプ」(20代・女性)


「たいしてかわいくないと思うのは私だけ?」(30代・女性)


など、話を聞いてみてもその声はなかなか辛辣だ。


■首位はやっぱりあの人

sirabee160609geinou01

結果、全体の4割近い票を集めて首位になってしまったのは、元モーニング娘。の矢口真里。

矢口と言えば、不倫現場を当時の夫に目撃され、離婚。芸能活動休止に追い込まれ、復帰するも出演したCMがクレームで即放送中止になるなど、ここ数年トラブル続きだ。

もはや十分な社会的制裁を受けているようにも思えるが、バラエティ番組で自ら不倫をネタにしたことで、「開き直りかよ!」と視聴者を再び怒らせてしまった。

なにをすれば世間は納得するのか、今となっては判断するのも難しいが、良くも悪くも視聴者は芸能人を「表面的に判断」するしかない。

表に現れてしまう些細な部分を、いかにコントロールし、反感を買わないようにするのかにかかっていそうだ。

・合わせて読みたい→矢口真里のCM起用は大誤算? 世間が絶対に許さないワケ

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の女性677名(有効回答数)

あなたにオススメ