【やりすぎ】重機を使って人助けをする「重機少女」が超かわいい

動画

2016/06/11 11:30

※画像はYouTubeのスクリーンショット
※画像はYouTubeのスクリーンショット

ブルドーザーや油圧ショベルなど、男の子の夢やロマンが詰まっている建設機械こと重機。そんな重機を駆る少女きゅんくんが困っている人々を手助けしてくれる映像作品『重機少女』シリーズが話題になっている。

冷静に考えたら他の解決方法がいくらでも出てきそうなものなのだが、きゅんくんが選んだ解決方法はどう考えてもやりすぎで…かわいい顔してとんでもない!


 

■実在のメーカーが制作

『重機少女』シリーズを制作したのは、建設機械用アタッチメントの開発・製造を行うタグチ工業。重機少女に抜擢されたロボティクスファッション・クリエイターのきゅんくんは同社の大割圧砕機(鉄骨などを切断する機械)「ガジラDSカッター」に乗り込み、様々な事件を解決(?)していく。

関連記事: 満員電車で男子と密着!ときめいてしまう女子の割合は…

 

■やりすぎ!重機少女

風船が公園の木に引っかかってしまい泣いている少女。人助けにはもってこいのシチュエーションだが、ここで重機少女が取った選択は「重機で樹木を真ん中から切断して風船を回収する」というもの。

他にも「重機少女 Episode.2」では開かずの金庫が開けられなくて困っているお婆さんを助けるため、金庫を圧砕して中身を取り出そうと試みる。

もちろん中身ごと圧砕してしまいお婆さんは激怒。問題の解決方法が基本的に大味すぎるのだ。

■パワーの凄さは伝わった

撮影は一発撮りで行われ、映像に使われた樹木や金庫、重機などは全て本物。それだけに頑丈な金庫がメキメキと音をたてて圧砕されていく様子は非常にワイルドでパワフル。

正直人助けには失敗している感が否めないが、「業界屈指の切断力・圧砕力」を謳う同社の建設機械のパワーを見せつけるにはこれ以上無いプロモーションだ。

あわせて読みたい→事故で片腕を失った男性がコナミ製の義手でサイボーグ忍者に生まれ変わる

(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま