「あぁ会社に行きたくない…」専業主婦になりたい人の本音

男女

2016/06/14 08:30

kazoka30/iStock/Thinkstock
kazoka30/iStock/Thinkstock

満員電車に揺られながら、「今週もまた働かなきゃ…」と憂鬱な気持ちに。いっそのこと専業主婦(夫)になりたい、なんて考えてしまう人もいるのでは。

しらべぇ編集部では全国の男女1,125名を対象に、「専業主婦(夫)になりたいかどうか」を調査。その結果、意外な傾向が明らかに。


画像をもっと見る

 

■4人に1人は「専業主婦になりたい!」

sirabee20160614shufu1

その結果、「専業主婦(夫)になりたい」と思う人は約3割。4人に1人が専業主婦願望を持っていたのである。さらに性年齢別に見てみると、 年代別の傾向も。

sirabee20160614shufu2

60代男性はたったの5.0%。 そろそろ仕事も定年退職が近づき、家にいる時間が長くなる人も多そうだが、やはり「家事は女性の仕事」「今までしたことがないからこれからもしない」という考えが強いのだろうか。

一方で30代女性は約4割と、ほぼ2人に1人の割合だ。結婚して専業主婦になるのが夢だったり、子供のためにいずれは専業主婦に…と思っている人が多い様子。


関連記事:「専業主婦」が時代に合わないと思うのは中高年女性と判明

 

■既婚と未婚でも差が

同じ質問を未婚・既婚に分けて見てみると、意外な結果に。

sirabee20160614shufu4

既婚男性は未婚の男性と比べ、専業主夫になりたい人が少ないのだ。やはり家庭を持つと、「俺が家族を守らなきゃ!」という意識になるようだ。一方で、未婚男性の4人に1人が専業主夫願望をもっていることも驚く。

女性はそこまで大きな差はないが、既婚者のほうが若干高い。やはり、仕事と家事の両立が辛い、と思っている人が多いのだろうか。


■なぜ「専業主婦になりたい」のか?

編集部では、専業主婦(夫)になりたいと思う人にその理由を聞いてみた。

働きたくない」(30代男性)

楽だから」(50代女性)


現役専業主婦の方々が怒り出しそうな、こちらの意見が圧倒的多数。やはり家にいて家事をするだけなんて、仕事より楽そう! というイメージがあるのだろう。

女性で多いのが、昔から憧れていたし、子供のそばにいたいという意見。

女の人が家庭を守り、男の人が仕事をして家計を助ける。 古風な考えと言われればそれまでだけど、どんな年齢になっても子供には親がきちんとそばにいないといけないと思うし、そうあるべきだと思うから」(20代女性)


今は共働きの夫婦も多く、子供に寂しい思いをさせたくないと考えているようだ。また中には、こんな意見も…。

働くところがない」(20代男性)

面接に受かったためしがない」(20代男性)


なんだか切なくなってしまうが、派遣やアルバイトなど非正規雇用の人が増えている今、このような悩みを抱えている人も大勢いるのだろう。

実際に専業主婦(夫)をしている人に言わせれば「ダラダラしている暇なんてない!」のだが、イメージと現実はかけ離れているようだ。専業主婦になりたいと思ったら、未婚男女は受け入れてくれる相手を探そう。

・合わせて読みたい→「専業主婦」が時代に合わないと思うのは中高年女性と判明

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の専業主婦でない男女1,125名(有効回答数)