豆腐で高級モッツァレラチーズが作れる?試してみた結果

グルメ

2016/06/18 20:00

カプレーゼを作りたいと思ってモッツァレラチーズを買おうとすると、意外に値段が高い。チーズによって値段の相場はさまざまだが、安いもので300円前後といったところだ。

だが、もっと手頃な値段でモッツアレラチーズを食べられるという。なんと、豆腐で作れるというのだ。しらべぇ編集部では、実際に豆腐を使って試してみることに。


画像をもっと見る

 

■豆腐でモッツアレラチーズは作れるのか!?

作り方はいたって簡単だ。

① お皿かもしくはタッパーにキッチンペーパーを2枚引き、その上に豆腐をのせる。 豆腐に小さじ1程の塩をまぶし(側面にも)、豆腐をくるむ。

豆腐

②半日に1回、キッチンペーパーを替えて水分を抜く。

豆腐

日数は好みによるが、試してみた結果、1日だとただの塩豆腐。2日でもあまり変わらなかったので、3日ほど置いてみた。 すると、豆腐の水分が抜けて伸縮し小さくなる。

果たしてモッツアレラチーズになっているのだろうか? カプレーゼにして食べてみると…


関連記事:【レシピ】仙台名物『しそ巻き』が激ウマ!味噌がクセになる

 

■食感はモッツアレラチーズ!

豆腐

家にあったトマトとオリーブを合わせて作ったカプレーゼがこちら。

豆腐が濃縮され、食感はややモッツアレラチーズに近くなっていたが…味はやはり豆腐だった。カプレーゼとは言いがたい食べ物に仕上がったが、これはこれで別の食べ物として美味しい!

カプレーゼ風にしたらワインが合いそうだが、ワサビ醤油などをかけると焼酎が合いそうだ。低価格の酒のつまみに最適である。


■デザートとして味わう人も

この「塩豆腐」だが、Twitter上ではどのような料理が人気なのだろうか。


意外にも、デザートとして堪能している人が多かった。 豆腐は100gあたりのカロリーが55kcalに対して、モッツアレラチーズは280 kcalと高カロリー。

節約だけではなくダイエットにも最適なので、気になる人はぜひ作ってみよう。

・合わせて読みたい→【レシピ】仙台名物『しそ巻き』が激ウマ!味噌がクセになる

(取材・文/しらべぇ編集部・ニートgoma