他人の悪口を言う人は「自分の悪口」も…言うvs言わない?

ThinkstockPhotos-478399916_compressed
kieferpix/iStock/Thinkstock

他人の悪口を言う人というのは、決して少なくない。しかし言っているほうはスッキリしても、悪口を聞かされているほうは、脳裏にこんな言葉が浮かぶこともあるだろう。

「人の悪口を言っているってことは、自分の悪口も言っているんだろうな…」と。


画像をもっと見る

 

■自分の悪口も言っていると思う人は7割越え

悪口

しらべぇ調査班が全国20代〜60代の男女1378名に「他人の悪口を言う人は、自分の悪口も言っていると思うか」を聞いたところ、「思う」は74.5%と圧倒的多数に

やはり多くの人は、他人の悪口を言っているのを聞くと、「自分の悪口も言われている」と思うようだ。


関連記事:人はなぜ「裏アカ」をつくるのか?悪口とストレス発散だけじゃない便利な使い方とは

 

■女性はとくに「自分の悪口も言っている」と思う

悪口

性年代別で見ると、男女ともに年齢が上がるごとに「自分も言われているのでは」と思う傾向が強いことが伺える。年齢を重ねて人生経験を積むと、思慮深さも増して、より裏の裏まで考えるようになるのだろうか。

また男女差でいうと、女性のほうが「自分も言われている」と思う割合が高い。学校、職場、ママ友や姑関係など、悪口を言うのは女性のほうが多い傾向があるといわれている

人生で接してきた悪口の多さゆえ、実際に言われた、もしくは自身も「いろんな人の悪口を言った」などの経験があるのかも。


■実際に自分の悪口を言われた人も…

取材班は、実際に「他人の悪口を言っている人が、自分の悪口も言っていた」という女性に話を聞いた。

「女子三人組(私・Aちゃん・Sちゃん)で仲良くしていました。その中でもボス的なAは、いつも私にSの悪口を言ってきていて。『私にSの悪口を言うなんて、私は特別に思われているのかな』と浮かれていたんですが…。


後にSにも、私の悪口をおなじように言っていたことが判明。『他人の悪口を言う人は、自分の悪口も言うんだな』と、身を持って実感しました」(女性・24歳)


悪口を言っている人を心優しい人だと尊敬する人はいないだろう。他人の悪口は言わない実直な人間になりたいものだ。

合わせえて読みたい→最も人の悪口を言う年代は30代であることが判明! 悪口的愚痴からSNS系悪口まで…

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名(有効回答数)