無職は母のせい?「母親の子育て方法」を否定する女性が多い

Beautiful asian woman and daughter having fun playing smartphone
szeyuen/iStock/Thinkstock

女性の中には、子供を持つのが夢という人もいるだろう。子供ができたときに子育てのお手本として真っ先に浮かぶのが自身の母親だが、では「自分の母親のような子育てをしたい」と思う人ばかりなのだろうか?


 

■母親のような子育てをしたいと思うのは、わずか26.4%

母親

しらべぇ調査班が、全国20代〜60代の女性692名に「もし子供がいたら、自分の母親のような子育てをしたいと思うか」を聞いたところ、「思う」と答えたのはわずか26.4%と3割にも届かない数値となった。

多くの女性が、自身の母親の育てかたになにかしら納得がいかないところがあったようだ。


関連記事:女性の敵!ハロワもお手上げ「ウソ求人」に今さら罰則、懲役も

 

■無職になるのは母親が原因?

母親

また職業別で見ると、会社員やパート・アルバイトなどが30%前後であるのに対し、無職はわずか15.9%という結果に。

無職は、「働きたくない」気持ちゆえに働いていない人もいるだろうが、「仕事が見つからない」という人もいるだろう。頑張っても仕事が見つからない理由には、学歴が低い、コミュニケーションが苦手など、何かしらの要因があるのかも。

そしてその問題の背景には、母親の子育てが影響していると考えているため「母親のような子育てをしたい」と思わないのかも。


■母親の人間性がやはり大事

取材班は、母親のような子育てを「したい人」と「したくない人」に話を聞いてみた。

①「母親のような子育てをしたい」

「大学生のときに、私が失恋してベッドで泣いているのを母親に見られたことがあったんです。そのときに何も言わずに隣にきて、一緒に泣いてくれて…。


私もこんな母親になろうと心に誓いました」(Sさん・30歳)


②「母親のような子育てはしたくない」

「小学生のときに、転んで持っていたお茶をこぼしたときに、母親から『こぼすな!』と怒鳴られて頭を叩かれたんです。


翌日に友達の家に遊びに行ったら、友達も同様に転んで持っていた飲み物をこぼしたんですが…そのとき彼女のお母さんは『大丈夫? 怪我ない?』と子供を気遣っていて


その光景を見たときに子供ながらに、『私はこんな母親になろう』と思ったのを覚えています」(Kさん・29歳)


「自分の母親だから」と言って、必ずしも「母親のような子育てをしたい」とは思わないようだ。自身の母親を反面教師として、自分がしてもらなかったことを子供にしてあげるのも、またひとつの人生かも。

合わせて読みたい→もしかして虐待? 大人になって疑う「母親のヒドい行動」3選

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

qzoo

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:「全国20代~60代の女性692名(有効回答数)


あなたにオススメ