親に「感謝の気持ち」伝えてる?結婚の有無でも大きな差が

人間関係

2016/06/21 05:00

親への感謝
©ぱくたそ

産んで育ててくれた親。「本当にありがとう」と心の中で思っている人は多いだろうが、実際に伝えるとなると勇気がいる。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の親が健在の男女954名に「ここ1年で親に感謝の気持ちを伝えた」かどうかの調査をおこなった。

親への感謝グラフ

結果は、3割程度。改まって言うのは恥ずかしい人も多いようだ。


 

■男性は感謝の気持ちを伝えるのが苦手

男女別では、明らかな差が。

親への感謝男女別グラフ

男性よりも女性のほうが圧倒的にあてはまる結果になった。やはり女性のほうが、感情を素直に表す傾向がある。男性は自分の気持ちを言葉にするのが苦手な人が多い様子。さらに相手が親となると、むずかしくなるのは無理もない話だ。

編集部で取材した20歳の男性は、感謝を伝えたことがないと語る。

親へ感謝する気持ちはあるのですが、やはり恥ずかしいですね。誕生日などのイベントにはプレゼントを贈りますが、黙って渡すだけ。一度くらい、きちんと言うべきだとは思うのですが」

関連記事:【Facebook】「育ててくれた家族に感謝!」に31.9%が「こっちに言わず本人に言えよ!」

 

■親になってようやく気づく親の苦労

また、結婚をしている人のほうが、該当者が多い割合に。

親への感謝未既婚グラフ

中には、自分が親になった人も。身を持って知った、親の大変さ。そこから自然と、感謝を伝えなくてはと思ったのであろう。

取材に応じてくれた40歳の既婚女性には、中学生の子供がいる。現在、反抗期の真っ最中だそう。

「私も反抗期には、親とうまくいかなかった時期がありました。両親も今の私みたいに苦労したんだと思うと、申し訳ない気持ちでいっぱい。母に電話で子供の相談に乗ってもらったときには、自分も迷惑をかけたことの謝罪と育ててくれた感謝を述べています

ちなみに結婚前には、ほとんど言ったことがなかったという。

なにもないときに「ありがとう」などと話をするのはハードルが高いが、父の日や母の日、誕生日などの節目なら言いやすい。思い切って、気持ちを伝えてはいかがだろうか?

・合わせて読みたい→【Facebook】「育ててくれた家族に感謝!」に31.9%が「こっちに言わず本人に言えよ!」

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代親が健在の男女954名 (有効回答数)


あなたにオススメ