浮気防止策で「陰部に工作」!? 彼女がとった仰天行動5選

とんでもない浮気防止策とは…?

2016/06/21 07:00


stockdevil/iStock/Thinkstock
stockdevil/iStock/Thinkstock

浮気は大切なパートナーを傷つける行為。できれば控えたいものだが、世の中には下半身が奔放すぎて、「自分でもなかなか制御できない」という人がいる。

そんな人々の恋人になった場合に、浮気を防止する方法はあるのだろうか? しらべぇでは「陰部への工作」という強攻策でそれを試みようとした人々に話を聞いた。


 

①陰毛を半分だけ剃る

「彼氏が浮気したとき、ムカついて右半分だけ剃ってやったことがあった。それ以来必ず個室トイレに入るようになったらしく、文句を言われたけど、効果テキメンだしいいかなと。


ちなみに、全部剃ってしまうとそれをネタに女に近づく可能性があると考え、半分だけにした」(30代・女性)


関連記事:男子のひとりエッチの不思議 利き腕じゃないほうでする人の特徴

 

②陰毛をピンクに染める

「『もう浮気しないから! なんでもするから許して』って言うから毛をピンク色に染めさせた。彼氏も『レディ・ガガみたいでいいね……』って喜んでたし、イメチェンにもなって良かったです」(20代・女性)


関連記事:体の相性以外に興味なし?本命がいても浮気相手とHを楽しむ人々

③油性マジックで自分の名前を書く

「僕は浮気なんてするつもりなかったんですけど、彼女が心配性で冗談っぽく提案してきた。仕方ないので許したが、油性マジックは2~3日で消えるし、何回も書き直すのが面倒に。冷める原因になって別れることになりました」(20代・男性)


関連記事:男子が好きな女子の体型 長身スレンダーvs小柄ムチムチは…

④下半身に恥ずかしいタトゥーを入れる

「おへその下のあたりにアニメキャラのタトゥーを彼氏に入れさせた女子がいました。浮気はしなくなったみたいだけど、そこまですることなのかって思いドン引き……」(30代・女性)


関連記事:カラオケでHする中高生って本当にいるの?元店員に聞いた結果

⑤金○リングをつけさせる

「もともとはアクセサリーらしいのですが、相手の女を引かせるために彼氏に装着させている子を知っています。たまにいるんじゃないですかね?」(30代・男性)


浮気防止のために、ときにはこんな方法に打って出る女子もいるようだ。

もっともすべてがうまくいくわけでもなく、事実油性マジックで名前を書き続けた女子は破局に至っている。信頼するのが人一倍難しい相手であっても、「信じることさ 必ず最後に愛は勝つ!」という気持ちで頑張るべきなのかも。

・合わせて読みたい→【実録】夫に不倫がバレた…妻がとった仰天行動が有効すぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

(文/しらべぇ編集部・Sirabee編集部

Amazonタイムセール&キャンペーンをチェック!

恋愛浮気オトナ取材チャラ男
シェア ツイート 送る アプリで読む

人気記事ランキング



編集部おすすめ