コンビニアイスはどれが一番ウマい?1ヶ月かけて検証(23日目)

グルメ

2016/06/24 19:30

1ヶ月毎日コンビニアイスを食べてNo.1を決めるこの企画。本日は、普段なかなか手に取らないかもしれない商品を取り上げたい。


画像をもっと見る

 

■大人にこそ食べてほしい 濃厚「れん乳」アイス

sirabee160624aisu00

森永乳業から発売されている「れん乳氷」(税込み108円)。どことなくレトロな見た目を見ると「作られ始めて何十年経つのかな?」と思いきや、意外にも誕生は

2005年。「ガリガリ君」や井村屋の「あずきバー」に比べると、新参者である。

しかし、森永乳業はもともと、大正6年に森永製菓の子会社として作られた「日本煉乳」に起源がある。名前の通り、練乳の生産を主とした会社なのだ。そういう意味では、この「れん乳氷」は森永乳業の技術を結集した製品と言っていい。

sirabee160624aisu01

フタを開けてみると、想像以上に白い見た目。まあ、練乳なのだから当たり前なのだが……。

sirabee160624aisu02

だが、あなどるべからず。かわいらしい見た目にだまされてはいけない。このアイス、「さっぱり控え目な甘さで食べやすい」などのものではなく、想像以上に甘く、濃厚なのだ。口の中に甘ったるい匂いが広がり、一瞬とまどってしまうほど。

しかし、口の中ですぐにとろけるため、甘さに酔うことはない。繊細で上質なシャリシャリ感はガリガリ君や他のアイスとは、また違った印象だ。そして、なんだか懐かしい気持ちになる。

かわいらしい見た目のため、もしかすると「子供向けのアイス」と勘違いして、手に取らない大人もいるかもしれない。だが、決してそんなことはない。

むしろ、大人のほうが、甘さだけでない、懐かしさを含めて味わうことができるのではないか。

【総評】

「れん乳氷」(森永乳業)

味:★★★ コスパ:★★☆ 驚き:★★☆


・合わせて読みたい→コンビニアイスはどれが一番ウマい? 1ヶ月かけて検証(22日目)

(取材・文/しらべえ編集部・岡本拓