元俳優の高知東生容疑者が覚せい剤逮捕!妻・高島礼子は…

エンタメ

2016/06/24 18:05

高知東生
画像はInstagramのスクリーンショット

6月24日、関東信越厚生局麻薬取締部は、元俳優の高知東生容疑者(51)を覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕した。

高知容疑者は、妻で女優の高島礼子(51)の父が患うパーキンソン病の介護などを理由に昨年秋に芸能界を引退していた。


 

■過去には「東急」→「東生」改名騒動も

高知容疑者は1993年に芸能界デビュー。1996年には東京急行電鉄(東急)から、「高知県に東急が進出したと誤解される」との理由で、不正競争防止法による芸名差し止めを訴えられた。

1998年に一審の東京地裁で敗訴した後、芸名を「東生」に変更していたが、ツイッターには告訴していた東急グループの先見の明を賞賛する声も。

https://twitter.com/matsumor/status/746259567378477056


関連記事:犯罪者家族の改名問題 元・清原妻の「亜希」から考察

 

■「高知県」も風評被害?

高知容疑者は、高知県高知市の出身。「高知から東へ急いでのぼる」を意図した芸名だったが、ネットでは、東急グループだけでなく「高知県の面汚し」との意見も見られる。


妻・高島礼子からのコメントはいまだ出されていない。もし容疑が事実だった場合は罪を償い、芸能界を辞めてまで守ろうとした家庭をしっかり大切にしてほしい。

・合わせて読みたい→「清原vs江夏」ともに覚せい剤逮捕された名選手の貴重な対戦動画

(文/しらべぇ編集部・猫山ニャン子


あなたにオススメ