お金持ちから社畜まで!『サザエさん』を毎週観ている人たちとは?

話題

2016/06/26 05:00

サザエさんを毎週観ている
画像は「サザエさん – フジテレビ」のスクリーンショット

1969年の放送以来、約半世紀に渡り人々に愛されている長寿アニメ番組『サザエさん』。アニメ部門の視聴率ではいつも1位に君臨するほどの人気だが、どのような層が観ているのだろうか?

しらべぇ編集部にて「サザエさんを毎週観ている」かどうかの調査を実施したところ、12.0%が「観ている」と回答。直近1カ月の視聴率が11〜14%程度なので、『サザエさん』は毎週観るファンに支えられていることが分かる。


 

■男女ともにどちらかも支持される『サザエさん』

男女別では、ほぼ同じ割合に。

サザエさん男女別グラフ

どちらか一方から支持が強いアニメも多いが、『サザエさん』の登場人物に萌え要素はないため、偏った数字にはならないようだ。


関連記事:国民的アニメ『サザエさん』に異変?狂気じみた「ホリカワくん」エピソード5選

 

■人気の秘密は各世代で支持されること

年代別で見ると、人気の秘密が垣間見える。

サザエさん年代別グラフ

60代以上が1割を切っているものの、それほど大きな差はない。すべての世代から一定数の支持を得ている結果に。老若男女に愛される、まさに国民的アニメと呼べる要素が満載だ。


■社畜にも人気! 「サザエさん症候群」でもアニメは観る?

サザエさん症候群」という言葉を聞いたことがある人も多いだろう。『サザエさん』が放送される日曜日の夕方に「明日から、また仕事(学校)に行くのは嫌だ」と憂鬱になる症状を指す。

『サザエさん』が憂鬱にさせているわけではないが、日曜日の終わりを感じたくなくて、絶対に観ない人もいるだろう。年収によって、差はあるのだろうか?

サザエさん個人年収別グラフ

年収700万円以上で、観る割合が多くなっている。収入が良ければ『サザエさん』を観ても憂鬱な気分にはならないのかも。

しかし傾向別では、こんな結果が。

サザエさん傾向別グラフ

自分を社畜と自覚している人では、3割を超える高い割合に。「明日からまた社畜生活のスタートだ」と思いながら、残り時間もわずかな休日をかみしめて観ているのだろうか…。

各世代から愛される番組の『サザエさん』。これからもたくさんの人に幸せと、ほんの少しの憂鬱を届けていくことだろう。

・合わせて読みたい→国民的アニメ『サザエさん』に異変? 狂気じみた「ホリカワくん」エピソード5選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日
対象:全国20代~60代の男女1,378名 (有効回答数)


あなたにオススメ