便器のフチ裏の尿石を綺麗に!カギは酸性洗剤とトイレのアレ

コラム

2016/06/28 10:00

jevtic/iStock/Thinkstock
jevtic/iStock/Thinkstock

トイレ博士・佐藤満春です。

50代女性から「トイレのフチ裏の汚れをキレイに取りたい」という悩みをいただきました。なるほど、これはトイレ掃除における永遠の悩みでしょうか。フチ裏の汚れ、まずはこれが何なのか知る必要があります。あれはいわゆる「尿石」という汚れです。

尿石は時間が経てば経つほど落としにくくなりますのでご注意。そしてこの尿石を効率よく落とす方法・・・あります!!

まずは手鏡でフチ裏の状況をよく見てみましょう。敵がどこにどのくらい潜んでいるか、把握することが大事です。

そして! 場所を把握したらそこにトイレットペーパーを這わせましょう。その後、「酸性の洗剤」をしみこませてください。尿石がアルカリ性の汚れなので、酸で溶かす方法です。しかも、時間をかけて湿布することで、汚れに浸透させていきます。

汚れによっては20分から30分くらい待ってもいいと思います。汚れが溶けたらそのまま水に流します。手鏡で状況を再び確認してください。くれぐれも、なんでもかんでもブラシでゴシゴシと力づくでやらないように。掃除は科学です。

それでも落ちなかったものは耐水サンドペーパー(なるべく目が細かいもの)でゆっくり落とすことも可能です。が、くれぐれも慎重に。優しく落としてあげてください。

ともあれ、ガンコな汚れになる前に日々のチェックが大事ですね。
ぜひ、あなたのトイレのフチ裏も確認してみてください。びっしり尿石がついていても・・・見てみないフリはしないでくださいね。

それではまたどこかのトイレでお会いしましょう。
ジャー

(文/どきどきキャンプ・佐藤満春