高収入ほど「もう行かない!」味はいいがサービスが悪い店

グルメ

2016/07/04 05:00

TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock
TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock

味は誰もが認めるお店だが、あまり客が入っていない…。そんなお店は、サービスがいまいちなのが原因のことも。しらべぇ編集部では、「味は良くてもサービスが悪い店には二度と行かない」と思うかどうかの調査をおこなった。

サービスが悪いお店には行かないグラフ

結果は6割以上もの人が、「おいしくても接客が悪いならもう行かない」と回答。「がんこおやじが経営するこだわりの店」も、大半の人は敬遠。一部のマニアで、成り立っているのだろう。


画像をもっと見る

 

■高収入なほど味よりサービスにこだわる傾向に

個人年収別では、高収入な人に特徴が。

サービスが悪いお店には行かない個人年収別グラフ

年収が1,000万円以上だと、8割に迫る割合。高収入の人たちは個人でも仕事の付き合いでも、いいお店にたくさん足を運んでいる。

とくに接待で使うとなれば味はもちろんだが、サービスも高いお店でないと相手方に失礼となる。最悪の場合、仕事への悪影響も。

編集部が取材した40代男性は、営業の仕事をしている。取引先との接待で、多くのお店に足を運んでいるという。

「接待では味はそこそこでもいい。それよりサービスですね。こちらが一生懸命にもてなしても、店員が無愛想だったり料理が出てくるのが遅かったりすると、すべてが台無しになりますから」


店選びから、接待は始まっているのだ。


関連記事:俺らは召使いじゃねぇ!飲食店員が激怒「横柄すぎる客」4選

 

■お酒好きがお店に求めるものとは?

では、お酒が好きな人は、お店になにを求めているのだろう?

サービスが悪いお店には行かない傾向別グラフ

お酒に強い人の8割近くが、サービスの悪い店は二度と行かないと思っている。お酒に強いなら、庶民的な居酒屋などに足を運ぶ人も多いはず。そんな小さなお店にも、良質のサービスを求めるのだろうか?

立ち飲み屋が好きな30代男性は、次のように語る。

「もちろん立ち飲みに、上質な接客は求めてません。ただ、活気がなく、暗くて居心地の悪いお店がたまにあります。そんなところは、また行こうと思えないですね」


消費の低迷により、飲食店も大きな影響を受けている。おいしいだけでは、足を運んでくれる時代ではない。サービスはもちろん、客が足を運びたくなる工夫がさらに求められるだろう。

・合わせて読みたい→俺らは召使いじゃねぇ! 飲食店員が激怒「横柄すぎる客」4選

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)