習慣化は大事?「朝ドラ」を毎日必ず観る人は高年収に多い

朝ドラ
写真は『とと姉ちゃん』公式サイトのスクリーンショット

毎朝8時から週6日の15分間、朝に彩りを添えているNHKの連続テレビ小説。現在放送している『とと姉ちゃん』は、放送開始から平均視聴率20%を超えている。

しらべぇ編集部では、全国20〜60代の男女1,358名に対し「朝ドラを毎回欠かさず観る」人はどれくらいいるのか調査してみた。



 

■60代は4人に1人が朝ドラを観ている

すると、全体では14.9%が朝ドラを毎回欠かさず観ると回答。年代別では60代の2割を超える人が該当し、どの世代よりも多かった。

朝ドラ

一方で、30〜40代は割合が低い。この世代は働き盛りであり、朝の時間は別のことに時間が取られているという理由もあるのだろうか。

実際、朝ドラを毎回観ているという人に話を聞いてみた。

「おばあちゃんの部屋にテレビがあるので、仕事に行くまでその時間で一緒に過ごして、朝ドラも毎日観ています。時間もきっかりわかるので、顔を洗う、歯を磨くと同じような毎朝の習慣ですね」(20代女性)


朝ドラは週6日、15分という短い時間の中でも毎日ストーリーが進展していく。「1話でも見逃すと大変!」と生活に定着していくもののようだ。


関連記事:朝ドラヒロインで生き残る女優 「エリー」を超えた最下位は…

 

■高年収の人ほど朝ドラを観ている?

また年代別の調査の結果、年収700万円以上の約2割もの人が朝ドラ好きだと明らかに。

朝ドラ

朝は早起きで時間を有効に使って毎朝の習慣をしっかりとこなし、コツコツと積み重ねることが成功へと繋がるということなのか。その朝の習慣に、朝ドラも入っているということなのかも。


朝ドラは観るタイミングを逃すと、途中から観始めるのは戸惑ってしまうことも。現在放送中の『とと姉ちゃん』は、戦争が終わってこれから雑誌作りに向けて本格的に始動する、本作のメインストーリーへと進んでいく。

少しでも気になる人は、このタイミングで観始めるのもいいかもしれない。

・合わせて読みたい→朝ドラ『とと姉ちゃん』好調 ヒロインの魅力が視聴率に直結?

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日 
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

Amazonブラックフライデー開催中! あれもこれも驚き価格のビッグセール

習慣朝ドラ調査とと姉ちゃん
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング