とんねるずの笑いは時代遅れ?「パワハラ・セクハラでしかない」と世論

(画像は『とんねるずのみなさんのおかげでした』公式サイトのスクリーンショット))
(画像は『とんねるずのみなさんのおかげでした』公式サイトのスクリーンショット))

1980年代以降、日本のバラエティ界で独自の地位を築いてきたお笑いコンビ・とんねるず。ともにカリスマ性を持つ木梨憲武と石橋貴明の組み合わせは、若者文化にも多大な影響を与えてきた。

彼らの芸風はときに過激で、出演者を殴る蹴る、女性タレントの体を触る(主に石橋)など、他の芸人ではあり得ない行為も多い。もちろん、ふたりに実力と実績があり、「そういうキャラであること」をわかった上でゲスト側も出演しているはず。

しかし、近年彼らの行動が視聴者の間で問題視されることは多く、『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)は低視聴率化。打ち切り寸前と言われている。


 

■半分近くが「No」と答える結果に

ここで、ひとつの調査を行なってみた。それは「とんねるずの笑いは、今の時代ではパワハラ・セクハラに当たると思うか」というものだ。

sirabee160705tonnneruzu01

その結果、全体の4割強の人が「そう思う」と回答。「セクハラ」や「パワハラ」などの言葉が世の中に浸透したことで、お笑いの世界にもある種のコンプライアンスが求められるようになっているのだろうか?


 

■若者よりも高齢者のほうが厳しい目

sirabee160705tonnneruzu02しかし、年代別では意外な数値が。若い世代ほど、「セクハラやパワハラではない」と答えた割合が多くなったのだ。番組の演出に過ぎないと、若者は柔軟に受け取っているのだろうか。

実際に20代の男女数名に話を聞いてみると……

「たしかに、とんねるずの番組は怪我をしそうだったり、危ないものも多い。でも、自主規制ばっかりで攻めなくなってる他の番組よりは刺激があっていいんじゃないですか」(20代・男性)


「西内まりやの胸を触っている回を見ましたけど、普通に爆笑しましたよ。褒められた行為ではなかもしれないけど、ああいうことをして許される人は他にイないだろうし、もはや特例でいい気もする」(20代・男性)


しかし、厳しい意見を言う人も。

「今の世の中的には厳しいんじゃないでしょうか。テレビの中は笑いで済むかもしれないけど、社会に大きな影響力を持つわけですし。時代の雰囲気に合って売れたわけだから、時代の雰囲気で消えていくのもおかしくない。実際、私は最近とんねるずの番組、全然見ないです」(20代・女性)


『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ)とともに、ここ数年打ち切りが囁かれている『とんねるずのみなさんのおかげでした』。一時代を築いた番組が終了してしまうとすれば、それは本当に悲しいことであるが、「笑いは世につれ世は笑いにつれ」でもある。

7月期の番組改編ではひとまず存続が決まったこの番組だが、今後どうなるのか、とんねるずのこれからとあわせて注目したい。

・合わせて読みたい→鈴木亜美が7歳下の男性とデキ婚発表! ネットではむしろ安堵の声

(取材・文/しらべぇ編集部・クレソン佐藤

qzoo【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日 
対象:全国20代~60代の男女1358名(有効回答数)

あなたにオススメ