同性も異性もドン引き!だらしない女子社員の実態がヒドイ

女子社員
DragonImages/iStock/Thinkstock

社会人になるとビジネスマナーの観点からも、身だしなみや時間にルーズな人というの少なくなる。だがそうであっても、中にはだらしなさが出てしまう人もいる。

それは男性ではなく女性に多いらしく、同性からもドン引きされるレベルだとか。しらべぇ取材班では、周囲にだらしない女子会社員がいる人に話を聞くことができた。



 

①会社のデスクに生理用ナプキン

「かつての同僚の女性が男性関係をよく自慢してきて、同時に3人の男性と付き合ったということが武勇伝でした。付き合いと遊びは別物ですけどね。


彼女は男性関係だけではなく、あらゆることにだらしがない人なんです。ふと会社のデスクを見たところ、食べかけのお菓子や支払期限が過ぎている請求書、そしてなんと生理用のナプキンまで置いてあったのです。


男性も多い職場なのでさすがにどうかと思いお伝えしましたが、あまり気にしていない雰囲気でした。自覚がないんでしょうね」(30代女性)


関連記事:まただよ…「いつも遅刻をする人」は信用できない人間No.1か

 

②ノーメイクで出勤してきてデスクでメイク

「いつも夜遊びばかりしていて、朝はぎりぎり出社の女性の先輩がいました。ノーメイクで髪もぼさぼさで、まるでヤマンバのような姿で出社することも多かったですね。


その方は30歳をこえていますし、メイクは女性のマナーだと思います。以前、出社時に声をかけられましたが、誰かわかりませんでした。 挙句の果てにデスクでメイクをしていたので、さすがに呆れてしまいましたね」(20代女性)


③遅刻常習犯で無断欠勤まで

「ある女性の先輩が時間にルーズで定時の5分前に出社したり、前日に呑みに行った写真をFacebookにアップしたかと思えば翌日は体調不良で午前休ということがありました。


一時期は無断欠勤をして、上司が一人暮らしの家にまで迎えに行ったこともあるそう。時間にルーズな人は信頼できないですね」(30代女性)


社会人になればマナーも必要とされるので、ルーズさはなくなっていくはずだが…。あなたの周りにも、こうしただらしない女子社員はいるだろうか?

・合わせて読みたい→酒は飲んでも飲まれるな! お酒で起きた女子の恐怖体験

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季

「楽天スーパーSALE」12月4日20時から 約200万点が半額以下に

女性会社員取材ルーズ遅刻常習犯
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング