花火に海!夏イベントきっかけで交際に発展した割合は…

イベント出会い
©ぱくたそ

7月に入り、これから夏のイベントが増えてくる。花火大会、プール、海、バーベキューなど挙げるとキリがないが、開放的な気分になるイベントをきっかけにさまざまな人と出会う機会も多くなる。そこで恋に落ちることだってあるだろう。

しらべぇでは、全国20代〜60代の男女1,358名に対して「夏のイベントで出会った人と付き合ったことがある」人がどれくらいいるのかを調査をしてみることに。


 

■20代の10人に1人は夏のイベントで出会いあり!

年代別で見てみると、20代の1割を超える人が夏のイベントで出会った人と交際経験があると回答。

イベント出会い

イベントでの交流で恋愛に発展していく20代。他の世代と比べても数値が高いことから、最近の若者の傾向と捉えることができるかも。

編集部では、夏イベントきっかけで付き合った経験がある人に話を聞いてみた。

「自分の友達を呼び合って、男女数人で花火大会に行ったときに出会った人と付き合ったことがあります。花火会場までの道のりで話をしながら歩いて、雰囲気がいいなと思っていて。一緒に花火を観たり、そのまま飲み会をした中でも意気投合したのがきっかけです」(20代女性)


合コンなどであらたまって話をするよりも季節のイベントで楽しく盛り上がるほうが、その人の素が垣間見えていいのかもしれない。


 

■お酒に強い人は夏のイベントにも強い!

また、お酒が強い人の約2割は夏イベントで恋に落ち、交際に発展した経験があるようだ。

イベント出会い

夏にはビアガーデンなど、お酒好きにはたまならいイベントもたくさんある。夏×お酒の相性がいいのは間違いない。お酒の力も借りて、出会いに積極的になる人が多くなるのかも。


■高年収の人は夏のイベントで異性と恋に?

年収別で見てみると、高年収の人ほど夏のイベントきっかけで異性と交際関係になった人が多いようだ。

イベント出会い

低年収層と比較すると倍以上も差が。異性との出会いを求めるには、やはりお金がかかるということがあらわれている。出会いを求める人は夏のイベントに焦点を絞って積極的に繰り出せば、高年収な人と巡り会えるかもしれない。

・合わせて読みたい→【全国共通スポット】人混みは避けて無料で「花火大会」を楽しめる穴場とは?

(取材・文/しらべぇ編集部・山吹彩野

qzoo調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo 
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)

あなたにオススメ