夢の国なのに…「ディズニーランド」で彼女を嫌いになった理由

sirabee16629dis

ディズニーランドが好きな女性は多い。だが中には、そんな夢の国での行動が原因となって、男性から愛想をつかされてしまう人もいるらしい。

しらべぇ取材班は、「ディズニーランドがきっかけて彼女が嫌いになったことがある」男性たちに話を聞いてみた。


 

①テンションが上がりすぎて、子供を押しのける

「キャラクターの着ぐるみが来るといちいち発狂しながら近づいていく彼女。さらにドナルドがいて子供に囲まれていたときに、子供を押しのけてまで近づいて。


そのせいで子供が1人倒れて泣いちゃったんですが、彼女は見向きもせずにドナルドの腕をつかみながら『キャーキャー』はしゃいでて。


ディズニーに行く前は大好きだったけれど、この瞬間に『この子とはもうないな』と別れを決意しました」(Rさん・28歳)


 

②ディズニー内でのお金の使いかたが異常

「ディズニーランドってチケットだけでなく、飲食もお土産もとにかく高いですよね。自分はだからこそ1円でも削りたいタイプ。


でも彼女はせっかくだからと、値段の高いレストランへ。さらにアレコレと大量にお土産を買い込む始末。多分、ディズニー1日で15万円近くは使ったんじゃないですかね。


いくら財布の紐がゆるむとはいえ『やりすぎ』と引いて…。結婚も考えていましたが、彼女の金銭感覚に不安を覚えて、結局別れました」(Aさん・30歳)


③体調が悪い彼氏を無視してハシャぐ

「ディズニーランドの入園直後に体調が悪くなって。彼女に言ったら心配するどころか『えー? せっかく来たのに!』と嫌な顔。


だから『自分はベンチで休んでいるから楽しんで』と伝えたら、『Yのぶんまでチケット代の元を取るね!』と笑顔で去っていき…。


結局ラストの時間までいる羽目に。具合が悪くなった自分を放置するだけでなく、早く帰るという気遣いもなし…。幻滅しました」(Yさん・26歳)


④待つのがイヤだから列に割り込もうとする

「彼女が『ディズニー行きたい』と言ったから行ったのにアトラクションの待ち時間に不機嫌になり、あたってきて『はっ?』って感じ。


さらに、長蛇の列ができているアトラクションの列の真ん中くらいに、微妙に空いているスペースがあったんです。


『待つのなんて時間の無駄だからあそこの隙間入っちゃおうか? バレないよ!』と言ってきて…。こんな最低な子だったんだと本性を知りました」(Mさん・24歳)


「ディズニーランドに行ったカップルは別れる」 という都市伝説があるが、夢の国に浮かれて女性がハシャぎすぎるのも、ひとつの原因なのかもしれない。

・合わせて読みたい→ジブリやディズニーの作品を「好きなフリ」してる人は◯%! その意外な傾向とは?

(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

あなたにオススメ