主役不在?ツイッターで見る『真田丸』人気キャラランキング

2016/07/10 06:00

sirabee0708naritatakeo001
画像は『真田丸』公式サイトのスクリーンショット

話題のNHK大河ドラマ『真田丸』もいよいよ後半戦に突入。

2016年6月25日午前0時から2016年7月3日23時59分までのハッシュタグ「#真田丸」付きでつぶやかれたツイートを集めてみたところ、ツイートの数はなんと29万8,353件にのぼり、大きな盛り上がりを見せている。

sirabee0708naritatakeo002

時系列でグラフ化してみると、土曜日の再放送の時間も含め、日曜日午後8時からのオンエア中に大きな山ができておりツイッター民がリアルタイムに番組を楽しみながら、盛り上がっている様子がみてとれた。

そこで、対象としたこの2週間のツイートでもっとも多く話題になった真田丸の人物名でランキングを作成。ツイッター民による、人気の関連ツイートと一緒に紹介していきたい。


画像をもっと見る

 

■5位 真田昌幸(15,373ツイート)

秀吉主催の仮装大会で「瓜売り」を披露しようとした昌幸だったが、まさかの秀吉と出し物が被っていることが判明して…という、突っ込みどころ満載の展開。

ノリノリで練習する昌幸と、全く気乗りしない信幸の様子などにツイッター民が歓喜した。

 

関連記事:今日の『真田丸』で滅亡する北条氏 でもその後どうなったの?

 

■4位 茶々(16,000ツイート)

ようやく秀吉と茶々とのあいだに産まれた、跡継ぎ鶴松の死に関するシーンの演出のシリアスさが大きな話題に。コミカルなシーンと悲劇的なシーンの演出的な緩急も『真田丸』視聴者の気持ちをとらえて離さない。


■3位 千利休(18,044ツイート)

利休が、まさかの誤発注しちゃった自身の等身大フィギュア登場に、動揺を隠せないツイッター民続出。しかも、このフィギュアが切腹を申し付けられる原因になるという展開は突っ込みどころ満載だった。


■2位 石田三成 (18,119ツイート)

秀吉の跡継ぎになるはずだった鶴松の病状回復を祈り、上半身裸で水を被り願を掛ける三成の姿に「熱中症に注意」のワイプが掛かるという奇跡が大きな話題になった。


■1位豊臣秀吉(31,259ツイート)

朝鮮出兵で、大変な思いで戦っている裏番組で秀吉が開催した大名対抗仮装大会について、史実を調べてツイートした投稿が大量にリツイートされた。


■人気の秘密は濃い脇役たち?

最後にランキングをグラフにして、結果をまとめた。振り返ると上位5位までに、なんと主人公である真田信繁の名前はない。

『真田丸』の人気を支えているヒミツ。それは三谷脚本と、個性派俳優たちによって創り上げられた脇役の魅力にあると言っても良さそうだ。

sirabee0708naritatakeo003

【調査概要】 2016年6月25日午前0時から2016年7月3日23時59分までのハッシュタグ「#真田丸」付きでつぶやかれたツイート29万8,353件について、ツイートに含まれ ていたトップ5の人物名を集計し、ランキングを作成。 

(取材・文/かっこ株式会社・成田武雄

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

ドラマNHK大河ドラマ調査真田丸
シェア ツイート 送る アプリで読む


人気記事ランキング