コスパがヤバい!「お弁当大賞」も受賞したサミット弁当が豪華すぎる

グルメ

2016/07/15 19:00

サミット
※画像はWikipediaのスクリーンショット

1都3県を中心に展開しているスーパーサミット。関東圏住まいの方であれば、行ったことがある人もいるだろう。高級路線でも格安路線でもなく、庶民が普段使いに利用することが多い。野菜や魚、お肉の鮮度もよく、適度な価格帯も魅力だ。

また、注目すべきなのはお弁当各種。サミットが提供する「牡蠣めし弁当」は、デリカテッセン・トレードショー主催者企画のお弁当・お惣菜大賞2015で、最優秀賞を受賞しているのだ。

ほかにはどんな実力派弁当があるのか。しらべぇ取材班も、その味レベルを確かめてみるべくサミットストアー中野島店へと向かった。


画像をもっと見る

 

■コスパ最高! ワンコインで豪華すぎ!

同店は、天ぷらからお寿司、お弁当まで商品が充実している。どれにするかじっくり悩んでいると、次から次へと売れてしまっていく。まず目についたのが、十六穀米の8種類具材ビビンバ丼(397円)だ。

sirabee0714samitto2

これは高級路線の焼肉屋にあるレベル。低価格で高クオリティーなビビンバには感激だ。

こちらは、かにクリーム&チーズ焼きチキン弁当(458円)。

sirabee0714samitto3

カニクリームの上にかかっているトマトソースは酸味があり、濃厚ホワイトクリームとマッチ。チキンにのったチーズは後味が最高で、ご飯がいくらでも進む。

イカフライノリ弁当(397円)は、ボリューム満点!

sirabee0714samitto4

イカフライだけではなく、しゅうまい、からあげ、コロッケまであって400円以下。驚異のコスパだ。お惣菜をチョイスするよりも安く、お腹も満たされる。


街のお弁当屋さんよりもコスパが高く、500円以下でバラエティに富んだおかずが食べられるサミット。とにかく揚げ物とソースの味付けが絶妙で、味のこだわりも感じられる。

最優秀賞を受賞したサミットのお弁当は、さすがと言わざるを得ない。種類も豊富なので、好きなお弁当を選んで食べてみては?

・合わせて読みたい→脅威のコスパ! ドン・キホーテの200円弁当が普通にウマい

(取材・文/しらべぇ編集部・松岡佑季