最小限の物で暮らすミニマリスト思想 収集マニアの賛同多数

ライフ

2016/07/16 09:30

©ぱくたそ
©ぱくたそ

必要最小限の物で暮らす人を指す「ミニマリスト」。2015年の新語・流行語大賞にノミネート後、物のないライフスタイルに関する書籍が次々と発行されている。

一方で、ビートたけし有吉弘行やくみつるなど、批判的なコメントをする著名人も多い。



 

■ミニマリスト思想の賛否を調査

しらべぇ編集部は全国の20~60代男女1,358人を対象に、ミニマリストの思想についてアンケートを実施。その結果、彼らの考え方に賛同できると回答したのは、全体のおよそ3分の1だった。

sirabee20140714minimalist2


関連記事:金欠で家財道具を売るうちに「ミニマリスト」になった男の話

 

■ミニマリストに賛同な人々に見られる3つの傾向

傾向をリサーチすると、無党派でミニマリストに賛同している人は4割を超えている。対して、無党派でない人は23%台。全体平均と比較して、10ポイント以上低い。

支持政党を持つ人は、物を持たないライフスタイルに反対しがちなようだ。

sirabee20140714minimalist3

また、「トイレで手を洗わないことが多い」と回答した人の中で、ミニマリストに賛同している人は、約47%と多い。ミニマリストといえども、必要最小限のハンカチやタオルは備えるはずだ。物のない生活に対して、誤解を持っている可能性もある。

さらに、「収集癖がある」と回答した人の中でミニマリストに賛同している人は、ほぼ半数に上った。自分はむやみに物を集めてしまうけれど、持たない人も尊重する。収集癖を持つ人はオトナな考え方も持っているらしい。


7月21日(木)から始まる松嶋菜々子主演のフジテレビ系ドラマ『営業部長 吉良奈津子』では、歌手のDAIGOがミニマリストの営業マンを演じる。番組サイトによると、クールで優秀だが、人を信用しておらず、上昇志向のない、ミステリアスな役とのこと。

ドラマの内容とともに、ミニマリストの印象がどのよう浸透していくのか注目だ。

・合わせて読みたい→金欠で家財道具を売るうちに「ミニマリスト」になった男の話

(取材・文/しらべぇ編集部・京岡栄作

qzoo
【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日

対象:全国20代~60代の男女1,358名(有効回答数)