しらべぇ

人見知りなのにオフ会へ!後悔する人から恋人ができた人まで

男女

nikoniko_happy/iStock/Thonkstock

nikoniko_happy/iStock/Thonkstock

ネット上で知り合った人たちが、実際に集まり交流を深めるオフ会。ネットでのつながりがあるとはいえ、初対面の人と顔を会わせるとなると人見知りにはハードルが高い。

しらべぇ編集部では、「人見知りなのにオフ会に参加したことがある」かどうかの調査を実施。

人見知りなのにオフ会グラフ

結果は1割程度と、やはり人見知りの人がオフ会に参加することは少ない。 そんな中でも、勇気を出してオフ会に参加した人見知りの人たち。どんな結果になったのだろうか?

 

■人見知りを克服するためオフ会に参加するも撃沈

初対面の人と話すのが苦手なのに、なぜオフ会に行こうと思ったのだろうか?

趣味の集まりだったので興味があった」(男性30代)

 

人見知りを克服したい」(女性50代)

 

そんな勇気を振り絞ったものの、人見知りが発動してしまい期待はずれだったとの声も。

なにも話せなかった」(男性50代)

 

話し相手がいず、気まずかった」(女性20代)

 

仲間には入れなかった」(女性30代)

 

その結果、行ったことを後悔している人も。

時間の無駄」(男性50代)

 

行かなければよかった」(女性30代)

 

さらには、諦めの気持ちまで。

「やっぱり人見知りは克服できなかった」(女性30代)

 

■人見知りだけどオフ会を楽しめた人もたくさん!

やはり人見知りの人は、オフ会に向いていないのだろうか? そんなこともないようだ。

誰ともしゃべらなくても居られる雰囲気だったので、行ってよかった」(男性20代)

 

私は黙っていただけだったけど、同じ趣味の話がたくさんできてよかった」(女性30代)

 

話さなくても、楽しめるオフ会もある模様。さらには人見知りにならずに、参加者との交流を楽しんだ人もいる。

打ち解けて楽しいオフ会になった」(男性20代)

 

遊ぶ友達ができてよかった。みんな優しかった」(女性20代)

 

とくに同じ趣味の人が集まるオフ会では、共通の話題があるので人見知りでも話し相手を見つけやすい

 

■参加者に運命の人がいるかも?

結果的に、オフ会に参加をしてよかったと答える人も。

「ちょっと人生が開けた」(男性30代)

 

「そのときに出会った人と付き合った」(男性30代)

 

なんと、恋人ができた人まで!

楽しめなかった人も中にはあるが、思い切って行ってよかったとの声が多い。オフ会に参加するか迷っている人見知りの人は、勇気出して参加をしてみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→【んなアホな】接客の仕事をしたら人見知りは改善されるのか?

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

qzoo【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo
調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日
対象:全国20代~60代の男女1,358名 (有効回答数)

関連記事

人気記事ランキング

ライター募集中 記者・編集者募集 fumumu