伝説のスイーツ「しろもこ」が首都圏でリニューアル販売開始

首都圏のセブンイレブンに「しろもこ~ミルクムース~」gaとして並ぶこととなった。

グルメ

2016/07/20 17:00

モチモチっとした食感の薄皮に、千葉県産の牛乳を使ったカスタードクリームが詰まったシュークリームのようなチルドスイーツ「しろもこ」

千葉県習志野地区のセブンイレブン限定で販売すると、その美味しさからネットやSNSで話題となり売り切れが続出したという。期間限定での販売終了後、千葉県と茨城の一部店舗で限定復刻販売した人気ぶりだ。

そのしろもこが2016年7月12日にリニューアル。首都圏のセブンイレブンに「しろもこ~ミルクムース~」として並ぶこととなった。これは見逃せない。


画像をもっと見る

 

■スイーツコーナーが白に染まる

sirabee20160720siro01

記者が訪れた横浜市のセブンイレブンには大量の「しろもこ」が並んでいた。セブンイレブンが注力する、人気商品であることは一目瞭然だ。

sirabee20160720siro02

こちらが「しろもこ~ミルクムース~」。千葉県で限定販売されていたときは千葉県産のコーシン牛乳が使われていたため「千葉県産牛乳」という表記がパッケージにあったが、「ミルクムース」ではその表記はなくなっている。

いったいどのような味なのか。早速実食してみた。


関連記事:【コンビニだけで暮らせる?】セブンイレブンで買える超・優秀な日用雑貨3選

 

■甘すぎず、硬すぎず、ウマすぎる!

sirabee20160720siro03

触った感触はパンのようにモッチリ。少し力を入れるだけで形を変える柔らかさ。

sirabee20160720siro04

半分に割ってみると真っ白なミルクムースが零れ落ちてくる。大げさではなく、液体と固体の狭間のような蕩けるミルクムースだ。

一口食べると、モチモチの皮とトロトロのミルクムースが口で混じり合う。ミルクの豊潤な香りが鼻に抜け、ほのかな甘みが広がっていく。まるで飲んでいるように、あっという間に完食。

売り切れが続出するのも納得! 抑えめで優しい甘みなので、子どもだけでなく、甘いものが苦手という大人でも十分美味しく食べられる極上のスイーツだった。

この原稿を書いているうちに、また食べたくなってきた。それほどの中毒性がある激ウマスイーツ「しろもこ」。首都圏だけでなく、全国でぜひ発売してほしい。

・あわせて読みたい今すぐ買いに行きたい! おすすめ安うまコンビニグルメ3選

(取材・文/しらべぇ編集部・サバマサシ

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ