見たことない!「紫色のパンケーキ」がやさしい味で絶品


こんがりときつね色に焼けた生地の上に甘いシロップをかけて…。パンケーキといえば、こういったイメージだろう。最近ではふんわりとした白い生地のものや、様々なソースのかかったものが登場。パンケーキ人気は若い女性を中心に今も高い。

いろいろな種類はあれど、今まで「紫色」をしたパンケーキを食べたことはあるだろうか? それも、ソースだけではなく中まで紫。そんな変わり種パンケーキが三軒茶屋に登場した。

 

■名古屋から進出!

7月18日にオープンした、「カフェ&バル Y’s」。名古屋・大須にも店舗があり、変わったパンケーキがあると話題になっていた。そのお店がいよいよ東京に進出。

sirabee20160722ys9

駅から歩いて10分ほどのところにあり、水色の建物が目を引く。

sirabee20160722ys6

入り口は、建物の右側。ちょっとわかりにくいので注意が必要だ。

中は、カントリー調のお洒落な内装になっている。

sirabee20160722ys5

小物が可愛らしく、女性が喜びそう。

sirabee20160722ys3

キッチン横には大きな黒板が。7月中はカフェメニューのみだが、8月以降は夜営業を開始し、アルコールやおつまみの提供もしていくという。

 

■さっそく「紫色のパンケーキ」を注文!

看板メニューである、紫のパンケーキ「ウベパンケーキ」を注文。注文を受けてから生地を混ぜ、じっくりと焼き上げていくため、20〜30分程度かかるそう。時間に余裕を持ってくる必要がありそうだ。

そしてワクワクと待つこと20分…

sirabee20160722ys2

すごい紫! 他の料理でも、こんなに紫色をしたものは見たことがない。

横から見ても紫。

sirabee20160722ys8

半分に切ってみると、中まで紫。

sirabee20160722ys7

「ウベパンケーキ」のウベとは、紅山芋のこと。一口食べると、芋独特のほっこりとした甘さが広がる。見た目の奇抜さとは真逆の優しい味だ。パンケーキ自体もふわふわで、口に入れるととろけていく。

「ウベはアントシアニンが豊富で、美容と健康にいいんです。女性にぴったりの食べ物なんですよ。生地にもこだわっているので、そこにも注目して食べてみてください」

 

と店長。女性でも、あっという間に食べ終わってしまいそう。

こちらのレモンパンケーキは、白い生地にたっぷりの生クリーム・蜂蜜・アイス・レモンジャムが。

sirabee20160722ys4

ほかにも、抹茶ムースの中にアズキが隠れているかき氷など、どのメニューも気になってしまう。

店名のY’sは、「You are special」の意味。「お客さん1人1人が特別な存在なんです」と店長は語る。スイーツ好きから健康派まで、幅広くお勧めしたいこのお店。特別な時間を過ごしたい人は、ぜひ三軒茶屋に足を伸ばしてほしい。

【カフェ&バルY’s】
住所:東京都世田谷区三軒茶屋2-38-10
営業時間:11:00~18:00

・合わせて読みたい→その看板に偽りなし! 『幸せのパンケーキ』が幸せすぎる

(取材・文/しらべぇ編集部・たつきあつこ